島根半島青物キャスティング

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月6日
■場所 ・・・ 島根半島 近海

好調の島根半島周辺の青物キャスティングゲーム。
数年前から青物をキャスティングで狙う遊漁船や、プレジャーボートが急激に増加してきました。
私が島根半島周辺でオフショアキャスティングゲームを始めたころは、シイラタックルを流用してナブラを撃つか、浅場の沈み根周辺で手首が痛くなるほどロッドアクションを付けてプラグを激しくドッグウォーキングさせて青物を狙っていました。
狙って獲るというよりは、偶然や運の要素が大きい釣りでした。
今は専用のタックルが充実してきたし、ポイントやパターンも多く蓄積してきたのでキャッチする確率も高くなってきました。

150528_hamada_01.jpg

この日は遠方から遊びに来てくれた友人と2人で、調子の良いポイントに直行!
連休中で他のボートとバッティングする可能性が高いので、狙えるポイントはせいぜい1ヶ所。
飛び道具しか持っていかない男の釣りです。(笑)
早起きしたおかげでポイントに一番乗りできて、キャスト開始!
普段なら本命場所からずらしたところで様子を見るのですが、この日に限っては一流し目から本命場所を直撃。
すると、いきなりの連続アタックでヒラマサをダブルキャッチすることができました。
ポイント内にはブリやヒラマサが混在しているような状態で、潮と風も今シーズン最高の状態が整っていました。
次の流しで友人にブリらしき魚がヒットしましたが、惜しくもフックアウト。
私にも少し遅れて同サイズがヒットし、無事にネットイン、10キロ超のブリをキャッチすることができました。

150528_hamada_02.jpg

島根半島周辺のキャスティングゲームは、もうしばらく楽しめそうです。

■場所:島根半島 近海

■タックルデータ
<青物タックル>
リール:ステラ8000H
ライン:PE4号
ルアー:ペンシル14~18cm
フック:がまかつ トレブルSP エクストラヘビー 1/0、2/0、3/0