境水道ゲーム

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月5日
■場所 ・・・ 境水道

遠くの釣友がオフショアゲームをするために遊びに来てくれたので、せっかくなので陸からもシーバスで遊ぼうよってことになり、境水道でナイトゲームをやりました。
大橋川などでコノシロ付きや、バチ付きのシーバスが好調なのは分かっているのですが、翌日の出船時間も早く寝不足は禁物なので、オッサンは決して無理はしません。
型よりも釣り味を重要視して近場で楽しみます。(笑)

境水道は10cmくらい水深があるので、ヘビーウェイトバイブレーションのリフト&フォールをメインにゲームを展開します。
フォール中に出るアタりをフックアップさせる感触がとても楽しいのです。
狙うシーバスはイワシやコノシロなどを追い回す奴ではなく、あくまでもボトム付近でヒイラギやカニなどの甲殻類を捕食する奴です。
ルアーをボトムへと送り込むゲームは水流の変化や、ボトムマテリアルを敏感に感じなくてはいけません。
私が使用しているLUXXE Saltage CHEETAH-RR 96Mは、このような小さな当たりを感じるゲームにも十分に対応してくれます。
LUXXE Saltage CHEETAH-RRシリーズはコストパフォーマンスが優れたロッドで、入門者からベテランまでを満足させられるゲームロッドだと思います。

150519_hamada_01.jpg

この日もボトム1m付近でバイトが集中し、型は小さいものの複数のシーバスをキャッチ&リリースすることができました。
友人と二人で集中力を高めた楽しい釣行でした。

■場所:境水道

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage CHEETAH-RR 96M
リール:モアザン3012H
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1.2号+22LBリーダー
ルアー:鉄板系バイブレーション
フック:がまかつ トレブルRB MH(ミディアムヘビー)#4、#6
    がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #6、#8
スナップ:がまかつ 音速ラウンドスナップ M