今シーズンはシビアなサクラマス

橋本 久弥 (東北エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月某日
■場所 ・・・ 北上川

今シーズンの北上川のサクラマスはかなり出足が遅く、3月中にキャッチできたら超ラッキーって感じでした。
自分は全く釣れる気がせず、生命反応すらない川に見えました。
4月に入ってやっとまとまって釣れた日がありましたが、乗りきれずにその日は1日ノーバイト。
チャンスは皆、平等にあると思い、ひたすらキャストしたのですが、さすがにポジティブな自分も凹みました。

150428_hashimoto_01.jpg

そのような状況の中懲りもせずに通い、その日やっと初バイトを捉えてキャッチ!
60弱の綺麗なサクラマスです。
サクラマスはみんな綺麗ですけどね。
私はフックポイントの位置を変える意味で、18gと21gのルアーに、がまかつ TR-24の1/0と2番のサイズ違いをダブルでセットしています。
1本目はネットに入れた時点でアシストにセットした2番のフックがガッチリ掛かっていて無事にキャッチできました。

150428_hashimoto_02.jpg

更に後日、2本目が。
その時はラインが残り5メートルの地点でヒット、かなりヤバい距離でした。
しかし、サイズ違いが2本共、下顎にガッチリ貫通していて、ラインブレイクしない限りキャッチできるのは間違いナシのフッキング。
川の流れに対してスプーンがすっかりダウンになった角度でヒットした魚はフッキングが上手く決まらない事が多いのですが、キャッチしてみてまさか、2本共、貫通してるとは思いませんでした...。

150428_hashimoto_03.jpg

やはり、がまかつ TR-24のこのセッティングが一番信頼出できるセットだなと確信が持てたシビアな今シーズン。
まだまだ、サクラマス。
釣る気 満々ですよ。

■場所:北上川

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M"TECHNICAL"MASTER
リール:3000番
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 14号
リーダ-:フロロ14lb.
ルアー:18g、21g
フック:がまかつ TR-24 1/0、2番