ハイプレッシャーでも負けずにランガン!

猿橋 朋浩 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月中旬
■場所 ・・・ 茨城県北浦、霞ヶ浦水系

皆さんこんにちは!
ラグゼスタッフの猿橋です。

季節は春!!
と思いきや、寒い日が続いたりとなかなか天候が安定してくれませんね。
北浦で言うと冷たい雨が続いたせいか、一時は14℃以上に上昇した水温もは3℃近く下がってしまった場所もあり、決して簡単に釣れる状況ではなくなってしまいました。

今回はそんな中、釣れる場所を求めて霞ヶ浦水系をオカッパリから、ひたすらランガンしてきました!

150427_saruhashi_01.jpg

まずは、ホームレイクである北浦から!
この日は写真にあるように無風のベタ凪で場所を絞り込めないので、色々な場所でLUXXE ATS05 B64MH Biglake Master "HARD JERKER"にジャークベイトや重めのスピナーベイトをセットし、広く手早くサーチしましたが、全く反応がありません。

しかし、シラウオがかなり岸際に寄っているエリアを発見し、巻きで反応しなかったので、撃ち物に変更。

150427_saruhashi_02.jpg

ブレイクが隣接する、縦ストラクチャーにノンリーダーダウンショットを投入しての1匹です。
ロッドはジャークベイトを使用していた、LUXXE ATS05 B64MH Biglake Master "HARD JERKER"を使用していました。

オカッパリの際はロッドを何本も持ち歩けません。
そのため、今回はメインとしていたジャークベイトなどの巻きに対応しているのはモチロンのこと、近距離のストラクチャーを攻める際にはショートロッドならではのコントロール性能を重視して、このロッドを選択しました。

この後は、霞北浦水系の色々な場所をランガンしていきましたが、魚をキャッチできず...。
帰る間際に、ハイプレッシャーの土浦旧港へ行くと、やはり休日なだけあり、かなりのアングラーがいて賑わっていました。

皆さんが定番である足元をライトリグで狙っていたので、天の邪鬼な私はブレイクが他の場所より少し離れていた沈み物とブレイクを5gのテキサスリグで狙う事にしました(笑)

そして、すぐにヒット!

150427_saruhashi_03.jpg

が、かなりかわいいサイズ(笑)
しかし、この魚がヒントをくれました。

150427_saruhashi_04.jpg

同じ場所を同じように攻めたら、サイズアップできました!
ロッドは同じくLUXXE ATS05 B64MH Biglake Master "HARD JERKER"でした。

その後もバイトを取っていたのですが、掛けられずに歯痒い思いをしながら今回の釣行を終えました。
今回の釣行は、季節的に狙っていたジャークベイトでの釣りで釣りたかったのですが、好きな撃ち物で釣れてくれたので、嬉しかったです。

皆さんもハイプレッシャーのエリアでは、他の人と違う事をやったら案外簡単に釣れてしまうことがあかもしれませんよ!(笑)

■場所:茨城県北浦、霞ヶ浦水系

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B64MH Biglake Master "HARD JERKER"
リール:ハイギアベイトリール
ライン:フロロ13lb.、
リグ:5gテキサスリグ
フック:がまかつ ワーム322 スリムスタイル 2/0