狙いを定めて、幸先の良いスタートを。

花木 陽太 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 2月下旬
■場所 ・・・ 滋賀県 琵琶湖

ラグゼスタッフ花木です。
少し気が早いですが、待ちに待った春の到来ですね☆
まだまだ気温、水温の低い琵琶湖ですが、今年は1月末、2月上旬と半月おきに各ポイントの状況をチェックしていました。
結果は2回とも坊主ですが...。

150313_hanaki_01.jpg

そして、三寒四温の始まりの今回は3度目の正直ということで各ポイントを素早く周り、その中でも一番得意なポイントに重点を置いて、様々なパターンを探す...ではなく絶対に自信のあるパターンを選択しました。

150313_hanaki_02.jpg

この時期の琵琶湖で「絶対に魚を釣る」という時は、ライトリグやフィネス系の釣りをするのではなく、スイミングショットを使用したスイミングジグの釣りで投げ続けます。
過去の経験から、このルアーに反応しなければ私に釣れる魚はまだシャローにはいないと断言できるからです。

150313_hanaki_03.jpg

1月末、2月上旬の釣りではまだ冬といった感じがしたのですが、気温と水温はその時と変わらないものの今回の釣行ではどこかに春という感じがありました。
これはとても大きなフィーリングであり、魚を釣るためには非常に大切な感覚です。
これを自分の中で少しでも感じれた時は最後まで釣れると信じてやり通せるといった感じでしょうか!

150313_hanaki_04.jpg

150313_hanaki_05.jpg

この日は結果、2本の50アップをキャッチできました。
1匹は狙い通り絶対的なスイミングショットにて、もう1匹は冬の定番バイブレーションでの結果です。
バイブレーションもこの時期の吸い込みはとても浅く、バレやすいため、今回はLUXXE ATS05 B76MH Crank Master "SUPER DEEP"を使用しました!!

150313_hanaki_06.jpg

LUXXE ATS05 B76MH Crank Master "SUPER DEEP"を使用する事で、冬のショートバイトや大抵の浅い掛りでもキャッチできます☆
今年は2月に狙った通りの釣りができ、幸先の良いスタートをきる事ができました。

■場所:滋賀県 琵琶湖

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B76H-FLIP MASTER
リール:12アンタレス
ライン:アプロード カモフラフロロ
ルアー:スイミングショット3/8oz

ロッド:LUXXE ATS05 B76MH Crank Master "SUPER DEEP"
リール:14カルカッタコンクエスト
ライン:アプロード GTR-HM(ナイロンライン)
ルアー:バイブレーション