久々の日本海

鹿野 栄健 (東北エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 2月22日
■場所 ・・・ 山形県大瀬周辺

冬の日本海といえば大荒れのイメージですが、この日は気温も海況も春を思わせるような穏やかな日和でした。
ターゲットは大瀬のジギング真鯛。
時期的にはまだまだ早いのですが、痺れを切らして行って参りました。

150302_kano_01.jpg

この日持ち込んだタックルは4本。
テキサスリグ用のLUXXE 桜幻 S82M-solid.F、TGベイト用のLUXXE 桜幻 S82MH-solid.F、スロージギング用のLUXXE Ocean ALMEA B67ML-RF、ジギングバイブレーション用のLUXXE Ocean ALMEA S62ML-Fです。

150302_kano_02.jpg

実際に釣りを開始してみれば、全くと言って良いほどの無反応...何を試してみてもバイトもない状況で悪戦苦闘。
7人が乗り合わせて居ながらも、お昼までほぼ壊滅状態でした。
原因は全くと言って良いほど動かない潮と、温かい日が続いて雪しろが増えたことによる水温低下、そして大量のイルカ、と悪い条件が重なってしまったことです。
しかし、そんな中でもささやかなフィーディングタイムが訪れ、ショートバイトながら反応が得られだしました。
結果的にマダイはタフな状況とサイズの小ささから、シルエットの小さいTGベイトが優勢となりました。
しかしながら、プレートジャーカーやディープブレイカーでのスロジギでは良型のアイナメやウッカリカサゴ、オキメバルなど根魚の反応が好調でした。
そしてフィーディング開始からわずか約1時間、あっという間に時合は終わり、納竿となりました。

150302_kano_03.jpg

今回の釣行ではタフな状況になればなるほど、LUXXE 桜幻の食い込みの良さが釣果に影響するなぁと改めて感じました。
気持ちとしては全く満足できていないので、天候と相談しながらまた近々チャレンジしてみたいと思います。

150302_kano_04.jpg

■場所:山形県大瀬周辺

■タックルデータ
ロッド:LUXXE 桜幻 S82M-solid.F
リール:ルビアス3012H
ライン:ラピノヴァX0.6号+フロロ16lb.
リグ:テキサスリグ タングステン2oz
フック:がまかつ エリートツアラー ワーム 316R #1
ルアー:エコギア アクア ミルフル

ロッド:LUXXE 桜幻 S82MH-solid.F
リール:ルビアス3012H
ライン:ラピノヴァX 0.6号+フロロ16lb.
フック:がまかつ アシスト59 ライト 1/0
ルアー:TGベイト 80g

ロッド:LUXXE Ocean ALMEA B67ML-RF
リール:REVOインショア
ライン:ラピノヴァX2号+フロロ30lb.
フック:がまかつ アシスト63 近海ライト タイプF
    がまかつ アシスト63 近海ライト タイプR
ルアー:プレートジャーカー80g

ロッド:LUXXE Ocean ALMEA S62ML-F
リール:ブラスト4020PE-SH
ライン:ラピノヴァX2号+フロロ25lb.
フック:がまかつ アシスト63 近海ライト タイプF
ルアー:ディープブレイカー80g