晩秋の富士五湖でSHINGOガイド

SHINGO (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月17日
■場所 ・・・ 山梨県 西湖、河口湖

こんにちは、SHINGOです。
紅葉もピークを迎え、いよいよ晩秋というより冬模様に変わる季節ですね。
富士五湖でのバスフィッシングもターンオーバーが収まり、冬に向けてバスフィッシング最後のチャンスの季節です。

私は晩秋の富士五湖でガイドをしています。
今回は西湖でのガイド。
お世話になっているガイドの拠点である丸美ボートで、ゲストを待ちながらボートの準備をします。
朝の気温はマイナス1度の西湖。
寒さも厳しいですが、この季節の天敵は風です。
北風が強く吹くと釣りどころではなくなるのが心配です。
その場合は、変則的なガイドとなる可能性があります。
17日はまさにそんな日でした。

141211_shingo_01.jpg

SHINGOガイドは「ゲストの方の思い出に残る1日」をモットーにしております。
「メインはハードルアーで釣って頂く」。
マイナスの湖上でもデカバスはシャローでハードルアーに反応します。
チャンスは少ないですが、挑む価値はあります。
愛刀であるLUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER"CAROLINA"に、溺愛するSHINGOスクリュー60、65を丁寧に引けばチャンスがあります。

西湖はジンクリアーの綺麗な水です。
朝靄が残る早朝から50前後のデカバスのチェイスが何度かあり、ゲストの方の興奮の声が湖上に響きました。
しかし、バイトまでいきませんでした。
その上、皮肉にも「これから」とゲストも感じたと思う10時過ぎから北風が吹き出してしまい、11時を過ぎたら北風の強風が湖上を吹き荒れてしまいました。
これでは釣りどころではなくなり西湖を断念し、ゲストと相談して午後からは河口湖でのガイドとなりました。
昼飯を食べてゲストと共に河口湖の拠点であるKBH(河口湖ボートハウス)に到着し、14時から再スタート。
釣り方は同じです。
ただ、日照時間の問題でガイドできる時間が16時半までなので、テンポよく晩秋の河口湖バスのスクールを狙うために、スクリュー以外にもスピナーベイト用にLUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"、小型クランクベイト用にLUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"を用意しました。

141211_shingo_02.jpg

変則的なガイドとなったので、ゲスト様には私のタックルを使ってもらい、初のLUXXE ATS05シリーズを体験してもらいました。
多少の戸惑いがあったゲストの方も、LUXXE ATS05シリーズの使いやすさからクランク、スピナーベイトを投げまくり、キーとなるウィードパッチを狙う事でバスをゲットして頂きました。
私もKY(空気読めない)フィッシュを何匹か釣り、ゲストの方に写真を撮って頂きました(笑)。

141211_shingo_03.jpg

夕方のラスト1時間でラッシュがかかり、ゲストの方にはハードルアーのみで6本釣って頂きガイド成立となりました。
変則的でバタバタのガイドでしたが、実に清々しく思い出に残るバスフィシングを体験して頂きました。

SHINGOガイドに興味のある方は、WFGホームページからお申込み下さい。

■場所:山梨県 西湖、河口湖

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"
リール:ベイト左巻きZPIカーボンダブルハンドル
ライン:バウオプレミアム10lb.
ルアー:スピナーベイト(HMKLダイナモ3/8oz)
フック:がまかつ トレーラーフック #4

ロッド:LUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER"SHALLOW"
リール:ベイト左巻きZPIカーボンダブルハンドル
ライン:バウオスーパーフィネス10lb.
ルアー:SHINGOベビークランクDR(オレンジ)
フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #8

ロッド:LUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER"CAROLINA"
リール:2500番台
ライン:バウオブレイド06号、スーパーフィネス7lb.
リグ:SHINGOブレイドスクリュー67(チャート)
フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #10と交換。