冬に向かう野池でおかっぱり

植田 耕司 (四国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月中旬
■場所 ・・・ 香川県 野池

みなさん、こんにちは四国エリアLUXXEスタッフの植田です。
ここ最近、朝晩の冷え込み、急な気温変化で季節は冬に向かってますが、今回の野池おかっぱり釣行では、自分の好きな釣りでもある巻きモノを使っての釣りを楽しんできました。
タックルはLUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER"DEEP"を使ってのクランクで、がまかつ VINTER SSR-60、がまかつ ビッグバンブレード、スピナーベイト、バイブレーション。
ハードベイトに反応する魚を狙っての釣り、つまりクランク、スピナーベイト、バイブレーションだからこそ反応するバスを釣ります。

141202_ueta_01.jpg

ここ数日は朝晩がぐっと冷え込み昼間は気温が上がるという、水温も安定しない状況です。
短時間でテンポ良く広範囲をサーチして、ダメなら次の池に移動します。
ということで、小さめの野池で池の角、障害物、深い場所、浅い場所と少しでも変化のある場所をチョイスしてルアーをキャストしました。
すると、池の深い場所からのかけ上がりでモソッとしたアタリ!
モソッとしたアタリを弾くことなく、LUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER"DEEP"のティップが入り、しっかりフッキングできました。

141202_ueta_02.jpg

池の中は、まだまだ秋な感じでしたが釣れたバスの体色、アタリから水中も冬に向かっているようでした。
例年に比べて、少し季節の進行が早いみたいですね。

■場所:香川県 野池

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER"DEEP"
ルアー:がまかつ VINTER SSR-60
    がまかつ ビッグバンブレード
    スピナーベイト、バイブレーション