2014冬シーバス

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 12月中旬
■場所 ・・・ 京都府 天橋立

今年も残りわずかとなりました。
11月まではオカシイぐらい暖かい日が続いて、シーバスも好調をずーっとキープしていたのですが、12月に入ると一変、強い冬型が連発して例年より早い雪が降り、急な水温変化からシーバスの魚影も一気に薄れてしまいました。
こうなってくるとかなり厳しい状況ですが、潮のタイミングと立ち位置さえ合えば何とか出てくれる魚はいるはず!と確信をもって吹雪いているにも関わらず、釣り場に向かいます。

141226_miyazaki_01.jpg

とはいえ、マイナス気温なので、とにかく短時間勝負です!
1時間ぐらいしか耐えられません(笑)

風向きと潮のタイミング、そして入水ポイントを予め吟味して絞りこみ、現場入り。
初めは得意のプラグで探りますが、全くの無反応。
しかし、潮は良い感じに効いています。
ここで満を持してジグヘッド+ワームを投入します。
使用するジグヘッドは、がまかつ レンジスイマー タイプボトムの各ウェイト。
潮に合わせてウェイトを変えます。
現場で付け替える時間ロスをしたくないので、各ウェイトにワームをセットしたものをボックスに数通り入れて持ってきてあります。

141226_miyazaki_02.jpg

強い流れが少し緩み、立ち位置の先で大きな反転流ができ始めたので、軽めの6gをセットします。
6gというとシーバス用ルアーとしては少し軽めですが、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M"TECHNICAL"MASTERだと綺麗にキャストが決まります。
12cmクラスのプラグから6gのジグヘッドまでキッチリとキャストできるロッドは、様々な状況にしっかりと対応でき、ストレスのないゲームを組み立てることができますね♪

141226_miyazaki_03.jpg

その数投目...フワっと軽く抑え込んだようなバイトを、がまかつ レンジスイマー タイプボトムのフックが拾い上げてくれました!
シッカリ・キッチリとフッキングしてくれています。
貴重な1尾をガッチリとキープしてくれました♪

141226_miyazaki_04.jpg

写真を手早く撮って、ミッション完了!

しかし、とにかく寒い!
これで大満足なので、帰路につきました。
釣行時間45分。
この時期からはこんな釣行が続きます。

■場所:京都府 天橋立

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M"TECHNICAL"MASTER
リール:'14ステラ3000HGM
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 0.6号
リーダー:フロロ3号
ジグヘッド:がまかつ レンジスイマー タイプボトム 6g
ワーム:アルカリシャッド