北海道釧路ロケ前編 憧れのウサギアイナメ

鹿野 栄健 (東北エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 9月21日
■場所 ・・・ 釧路

前回のLUXXEムービーロケの際、「厳しい状況の中で50UPアイナメGET」のお題と共に「北海道ロケ」というこの上ない極上のニンジンが、私と同じ東北ラグゼスタッフの橋本さんの前にぶら下がりました。
その瞬間から私の中で何かのスイッチが入ったかのようで、一気に勝負モードに突入。
嘘のようなホントの話、泣きの50UPキャッチで見事北海道ロケが実現しました。

141007_kano_01.jpg

ロケ決定からというもの、ウサギアイナメに関する情報収集の日々。
釧路の釣船「繁栄丸」の古谷船長にターゲットと釣りのスタイルを伝え、綿密な打ち合わせを重ねてロケ当日を迎えました。
人生初の地、釧路に降り立ったのは家を出発してから9時間後の19時です。
到着した釧路の気温により私の体はロックフィッシュモード全開となり、翌日のロケ初日を迎えました。

141007_kano_02.jpg

全く未知の海に未知の魚で、頼みの綱は繁栄丸の船長でした。
不安を感じながらスタートしたロケ初日でしたが、1つ目のポイントから好反応で、橋本さんに雄のウサギアイナメがヒット!
その特異な体色に、2人とも興奮しながら見入ってしまいました。
そして、自分も釣りたい!とすぐに釣りを再開しました。
すると、ほどなくして私にもドツ!という重量感のあるバイトと引きがあり、ウサギアイナメであることを確信しました。
パワフルなLUXXE Coastline 岩鬼FII B78H-RFがバットから曲がり、デカいことが容易に想像できます。
そして上がってきたのは人生初のウサギアイナメで、デップリした雌の52.5cmでした!

141007_kano_03.jpg

人生初のウサギが50UPとは感動の嵐です!
その後もバイトは途切れることなく続き、釣りたかった雄のウサギアイナメもゲット!
地元東北で行っているロックフィッシュスタイルがばっちりハマり、当初の不安など一瞬で飛んでしまいました。
ロケまでの間にしっかり下見をして下さった古谷船長に感謝感謝です!

141007_kano_04.jpg

その他にも、釣る魚釣る魚が人生初のオンパレードでした!
水族館でしか見たことのなかったシマゾイ、噂で聞いていたガヤ(エゾメバル)、柳の舞...とロックフィッシュの魚種の多さと、フィールドが持つポテンシャルの高さをまざまざと思い知ったロケ初日となりました。

141007_kano_05.jpg

ロケ初日に感じたことは、とにかく魚種問わずロックフィッシュの魚影は非常に濃く、特に多いガヤをどうかわして狙いのターゲットにルアーを届けるか、それが釣果を左右するカギとなるいうということです。
私が行きついた1つの答えは、1ozテキサスに大きめのワームフック(がまかつ ワーム321 バルキースタイル 2/0)というボリュームあるワームを使うことです。
スピーディーにボトムにルアーを運び、大きめのワームフックとバルキーワームでガヤのバイトを無視するのです。
答えは1つではありませんが、北海道に釣行する際は参考にして頂ければと思います。

141007_kano_06.jpg

そして、最後に古谷船長の食堂で自慢のイクラ丼を頂きました。
これ特別じゃないよ!普通でもこのイクラの量だから!という、山盛りのイクラにビックリ!
非常に美味しく頂きました。
ご馳走様でした!

さて、次回の北海道釧路ロケ後編は、人気の釧路沖釣りターゲットであるアオゾイをルアーで狙います!

■場所:釧路

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Coastline 岩鬼FII B78H-RF
リール:アンタレスDC7
ライン:ラピノヴァ-X2号+フロロ20lb.
リグ:テキサスリグ1oz
フック:がまかつ ワーム321 バルキースタイル 2/0
ルアー:バグアンツ4inch

ロッド:LUXXE Coastline 岩鬼FII B70H-RF
リール:カルカッタコンクエストDC 201
ライン:ラピノヴァ-X3号+フロロ20lb.
リグ:ジグヘッドリグ
フック:がまかつ ボトムノッカー・オフセット 21g
ルアー:がまかつ マルチクロー(ロックフィッシュ用プロトカラー)

ロッド:LUXXE Coastline 岩鬼FII S80MH-RF
リール:ルビアス3012H
ライン:オクタノバ-X0.6号+フロロ12lb.
リグ:ジグヘッドブレード
フック:がまかつ ボトムノッカー・ストレート 21g
ルアー:ロックマックス4inch ブレードスピン