境港沖で根魚狙い

主原 剛 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 9月15日
■場所 ・・・ 境港沖

美味しい根魚を狙いたいと、島根県の境港を出港して隠岐の島手前辺り周辺でジギングをしてきました。
この時期のこの海域では青物の気配もありましたが、今回は徹底して根魚狙いです。
根魚狙いとなると個人的に最も信頼をおいているLUXXE Ocean ALMEA B67UL-RFの出番です。
これにスロー用の120gクラスのジグとがまかつ アシスト鎌鼬ロング 2/0を前後タンデムにセットした万全の体制です。

140926_nushihara_01.jpg

魚探の反応の良いところでジグを落とすとすぐに反応があり、型の良いチカメキントキが上がってきました。
基本的にボトムを叩くと、ウッカリカサゴやアヤメカサゴ等のカサゴ系がヒットしてきます。
ただ、それ以外の魚種を狙うならやはり1m以上、できれば5m以上はジグをしゃくりながらリフトしたいところです。

140926_nushihara_02.jpg

ボトムを叩きながら海底の地形に変化を感じられるポイントで4~5回しゃくって誘ってから少しフォール、今回はこの少しのフォールがとても効果的で小型ながらアコウがポコポコと釣れます。
バーブレスフックであるがまかつ アシスト鎌鼬ロングは刺さり抵抗が少ないので、フォール時にジグの自重で殆ど鈎掛かりしていきます。

数はたくさん出たのでそろそろ大型のハタが欲しいと思っていると、4しゃくり目のフォールでドン!とバイトがありました!
引き抵抗の大きさや上の方まで巻き上げても抵抗を見せる様子から大型のハタと確信して喜びながら巻き上げてみると...正体は80cmクラスの特大ヒラメでした!
これはこれで嬉しい獲物です。

140926_nushihara_03.jpg

この後も大型のウッカリカサゴなどが釣れ続き、とても賑やかで楽しい釣行となりました。

140926_nushihara_04.jpg

■場所:境港沖

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Ocean ALMEA B67UL-RF
リール:キャタリナLD20SH
ライン:PE2号+リーダーフロロ8号
鈎:がまかつ アシスト鎌鼬ロング 2/0(前後タンデム)
ジグ:ディープライナー120g