宍道湖ボーゲー

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 8月27日
■場所 ・・・ 島根県 宍道湖

宍道湖でボートゲームをやってきました。
普段であればバイブレーションがメインのゲームとなるところですが、季節がらトップをメインで遊んでみました。

140919_hamada_01.jpg

宍道湖は人工構造物が少ないので、地形変化やウィードなどの水中カバーを撃つのがセオリーです。
今回もLUXXE Deck stage 斬鱸GT S70MH-RFとLUXXE Deck stage 斬鱸GT B66MH-Rの2タックルをボートに持ち込みました。

宍道湖にて先行してゲームを開始していた先輩と合流し、2艇にて宍道湖東部エリアでキャスト開始です。
シャローエリアで早々に数回のヒットを得たものの、全てマメサイズでした。
それでもトップなので視覚的に楽しいのですが、もう少しサイズが欲しいので移動しながらひたすらキャストを繰り返します。

140919_hamada_02.jpg

2時間くらい移動を繰り返したのちに先輩と情報交換すると、私と同じくマメサイズが多いとのことでした。
再び朝のポイントに戻り、付近をサーチすると時合いが来たのか良型のバイトが連発です!!
先輩に連絡して、更に2艇でバイト連発です!!(*^^)v
キャッチ&リリースを繰り返し、十分に満足することができました。

140919_hamada_03.jpg

ここで、少しお願いです。
宍道湖は、漁業権を持った漁師さんが宍道湖七珍の1つシジミの漁をおこなっています。
シジミ漁はウェーディングできるような浅い場所が漁場となるために、数年前から宍道湖でシーバスゲームを楽しむルアーアングラーが増加したことが影響してか、漁師さんとのトラブルが増えているようです。
シジミ漁は平日早朝に時間を決めて操業されているので、その時間には漁師さんの邪魔にならないように楽しみましょう。
ボートであれば、操業されている時間帯にゲームをしないよう気を付けましょう。

全国屈指のシーバスフィールド宍道湖で、末永くシーバスゲームが楽しめるようにアングラー1人ひとりがマナーを守って、気持ちよく楽しくシーバスゲームを岸からボートから楽しみましょう。

■場所:島根県 宍道湖

■タックルデータ
(スピニング)
ロッド:LUXXE Deck stage 斬鱸GT S70MH-RF
リール:セルテート2500RH
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1.2号+22lb.リーダー

(ベイト)
ロッド:LUXXE Deck stage 斬鱸GT B66MH-R
リール:アンタレスDC7
ライン:ナイロン16lb.
ルアー:マヒペン、ジンペン125
フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #6、#4
スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M