狙い的中

行方 昌人 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 7月中旬
■場所 ・・・ 鹿島灘サーフ

長引いた梅雨などの影響でなかなかサーフに立つタイミングがとれていなかったのですが、7月中ごろからようやく天候が安定してきたので、サーフへエントリーしています。

釣行日、朝マズメは上げ潮5分で弱い向かい風、波は最大で1.5メートル程度でした。
上げ潮の波高が少し高めだったので、波を観察しながら、平水になるタイミングにキャスト&リトリーブ、今日の魚の付き場をチェックしていきました。
すると、ミノーにアタリを感じましたが、フッキングには至りませんでした。
バイトがあったのは、波打ち際の駆け上がりです。
しかも、離岸流からは少し離れたポイントでした。
当日の波が少し大きいため、離岸流があたるような場所は底付近が少し荒れていると予測できます。
また、潮位が上がるにつれて波打ち際が濁ってきたので、下げ潮で波が落ち着いてから攻めることにしました。

待つこと下げ潮2分ぐらいに、波打ち際の濁りが和らいできました。
がまかつ レンジスイマー タイプ リバーシブル 18gにシャッドテールワームをセットし、アシストフックとしてがまかつ トレーラーフック #2を装着、波打ち際の駆け上がりにそってトレースしてみました。
すると、狙い通りのポイントでルアーが押さえ込まれるようなアタリを感じ取り、フッキングです。

あわてず、しっかりロッドに魚を乗せて、強い寄せ波が来たときにランディングします。
横たわった魚体を見てガッツポーズしました!

140804_namekata01.jpg

狙い通りの1枚です。
フックは、アシストのがまかつ トレーラーフックが深く刺さっていました。

140804_namekata02.jpg

ルアーを追尾してバイトするケースは、このような刺さり方が多いです。
ワームの泳ぎを邪魔せず、ルアーの後方からのバイトに対応したアシストフック...がまかつ レンジスイマー タイプ リバーシブルの応用性は高いです。

140804_namekata03.jpg

■場所:鹿島灘サーフ

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage SURFSHOT S99M
リール:4000XG
ライン:PE #1
リーダー:フロロカーボン4号
ルアー:パワーシャッド4inch
フック:がまかつ レンジスイマー タイプ リバーシブル 14g、18g
    がまかつ トレーラーフック #1、#2