橋脚狙いでナイスコンディション

西山 宜之 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月某日
■場所 ・・・ 広島県 天満川中流

6月中旬、天満川の中流域へシーバスを狙いに行って来ました。
この時期のメインベイトはボラ稚魚やイナです。
これらのベイトを捕食しているコンディションの良いやつを...とベイトのフィーリングエリアを探そうと数か所チェックして決めたのが、天満川中流でした。

手前のシャローにはボラ稚魚がおり、流芯側にはイナッコが見られました。
手前のシャローでは、ボラ稚魚を捕食している可愛いサイズのシーバスが頻繁にボイルをしていました。
タイミングが合えば1発狙えるかもと思い、タックルの準備を早々に済ませ、入水します。

140804_nishiyama_01.jpg

今回は、橋脚狙いでランカーサイズを狙うため、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH"SHOOTING"MASTERを使用しました。
この日は下げ潮のタイミングで、入り本命のタイミングが来るのを待ちます。
狙いの橋脚にルアーが届かないので、手前のブレイクや橋脚を狙っていると直ぐに反応があり、難なくキャッチです!
可愛いサイズでしたが、元気なシーバスが楽しませてくれました。

140804_nishiyama_02.jpg

徐々に潮位が下がり、狙いの橋脚が射程圏内に入ってきました。
集中してルアーを明暗へ通すものの、反応がありません...。
そこで立ち位置を変え、ルアーの頭を下流に向けて橋脚の際を通すと、ドスンっと重みが伝わってきました。
フッキングを決めると、強引にシーバスの頭をこちらへ向け、主導権を持たせないまま橋脚から離していきます。
LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH"SHOOTING"MASTERのパワーで、無事ににランディングに成功しました。
コンディションも良く、納得の行くシーバスに出会えて満足の行く釣行となりました。

■場所:広島県 天満川中流

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH"SHOOTING"MASTER
リール:ステラ4000HG
ルアー:ハードコアTTリップレス120F SR、115F MD
フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #4、#5
スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M