明石ジギング開幕ダッシュ

主原 剛 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月20日
■場所 ・・・ 明石

例年よりも早く明石海域で青物が釣れだしたとの報を受け、早速出かけてきました。
大型のブリが釣れているとの情報でしたが、明石海峡東の磯場でも釣れているし、海峡西の浅い播磨灘でも釣れている上にベイトも不明のため、パターンの予測がつきません。
とりあえず、LUXXE Ocean JIGDRIVE S62ML-RF、LUXXE Ocean JIGDRIVE B60L-RF、LUXXE Ocean JIGDRIVE B60ML-RFの3本を持って、船に乗り込みました。

船は明石海峡西の浅場(通称鹿の瀬)を選択したようで、夜明けから真っ直ぐポイントへ直行します。
到着後、LUXXE Ocean JIGDRIVE B60L-RFをチョイス。滞空の良いセミロングジグに、がまかつ アシスト64 近海ミディアム 5/0をセットしたものを括りつけて底から探っていきます。
するとすぐにヒット!

140624_nushihara_01.jpg

大型青物が居るとは聞いていましたが、ヒットしたのは予想外のハマチ、明石海峡特有のポテっと良く肥えたハマチです。
同じように連続でハマチを釣り上げた所で潮の流れが変わり、魚の反応が無くなりました。

実は、大型のブリはこう言う潮変わりのタイミングに出ることが多いのです。
ロッドはLUXXE Ocean JIGDRIVE B60L-RFのまま、赤金の細身で軽いジグに交換して、気合を入れて探ってみるとヒットです!

140624_nushihara_02.jpg

ヒット直後こそ少し大きめのハマチかと思われるような引きでしたが、すぐに強烈に引き始めました!
相手は強烈ですが、LUXXE Ocean JIGDRIVE B60L-RFはティップが「つ」の字に曲がっているものの、ベリーからバットにかけてしっかりと粘るので余裕を残して展開できます。
リールから引き出されるラインを再度巻き取りながらのスリリングな展開を楽しんだ後に、タモに収まったのは83cm、6kgの良く肥えたブリです。

140624_nushihara_03.jpg

この後は明石ジギングの嬉しいお土産である、明石タコを気が済むまで釣って納竿となりました。

釣りを開始した当初は、パターンの読めない展開でした。
しかし、ベイトはシラスかイカナゴと当たりをつけて、LUXXE Ocean JIGDRIVE B60L-RFを選択したのがドンピシャにハマった感じです。
このLクラスロッドに120gクラスのジグを付けたアクションが、明石には非常に有効な場面が多いため、LUXXE Ocean JIGDRIVE B60L-RFは手放せないロッドとなっています。
不意に来る10kgクラスでも渡り合えるパワーも秘めていますので、お勧めです!

■場所:明石

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Ocean JIGDRIVE B60L-RF
リール:キャタリナLD20SH
ライン:PE2号+リーダーフロロ8号
鈎:がまかつ アシスト64 近海ミディアム 5/0
ジグ:プロト120g等