超ヘビーダウンショット

橋本 久弥 (東北エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月上旬
■場所 ・・・ 牡鹿半島

東北南部も梅雨入りし、そろそろフラットフィッシュのシーズンかな?と、牡鹿半島へ行ってきました。
というか、この日は東風が強く、東松島辺りから海の状況を見て行った結果牡鹿半島にたどり着いたと言った方が正しいかもしれません。

宮城県南部のサーフで、フラットが釣れているとの情報は聞いていました。
ポイントに到着し、すぐさまジグヘッドのレンジスイマーをキャストです!

水温が低いのか、まだ様々な海藻が絡まってくるので、一投で断念し、ヘビーダウンショットに変更しました。
リーダーを長めにとり、海藻を交わしながらリトリーブすると三投目にバイトです。
かなり遠くでのバイトなので、キッチリ大きく合わせ、フッキングしました。
手前に並んでいるテトラポットを交わしてランディングしなくてはならない場所でしたが、
LUXXE Saltage CHEETAH-RR 96Hのパワーで楽に交わし、まずまずのマゴチをキャッチできました。

130612_hashimoto_01.jpg

130612_hashimoto_03.jpg

ワームのカラーを変え、キャストする位置を少しずつずらしながら探っていくと、強烈なバイトがありました!
すかさずフッキングです。
なかなか浮かないので、ヒラメかな~と寄せてきたら、やはり正解、ヒラメでした。

130612_hashimoto_02.jpg

130612_hashimoto_05.jpg

130612_hashimoto_04.jpg

他にも、グッドサイズのアイナメも登場し、楽しめた釣行でした。

■場所:牡鹿半島

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage CHEETAH-RR 96H
リール:3012
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1.5号
リグ:42gダウンショット
フック:がまかつ エリートツアラー ワーム34R
ワーム:ベタンコスリム3inch