徳島県南部のヒラスズキ釣行 その2

樋上 真司 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月13日
■場所 ・・・ 徳島県 南部

5月12日~13日にかけて、徳島県南部の地磯へヒラスズキを狙いに行ってきました。
今回は2日目のレポートです。

個人的には初日(約4時間)の釣行で十分楽しめたので、2日目はボウズ覚悟のサイズ狙いへスイッチしました。
ただ、2日目の釣りが可能かどうかは、風向きが南から北へと変わるタイミング次第です。
これが遅くても早くても状況は思わしくなかったのですが...何とも絶妙なタイミングで風向きが変わってくれました!

140520_higami_02.jpg

朝イチは波が高く、前回の釣行で良型が連発した本命ポイントも釣りができない状態でした。
仕方がなく状況に導かれるように近くのスリットで実釣開始。ところが予想を裏切りいきなり14cmのサーフェスプラグにバイトしてきたのは、なんと自身にとってのレコードサイズでした!
残念ながらあと10mというところでヘッドシェイクによるフックアウトに終わってしまいましたが、タックルになんら破綻が無かった事は自分にとって貴重な経験となりました。

140520_higami_03.jpg

その後にヒットした魚はタックルを信じ切って終始ゴリ巻きし、危なげなくキャッチする事に成功しました。
バラシた魚はコレより一回り以上大きかった事だけが悔やまれますが、狙い通りのランカーに思わずニンマリです。

140520_higami_01.jpg

初日の数釣り、2日目のランカーと釣果的には十分満足できたので、残りの時間は新場所のチェックに充て、正午にストップフィッシングです。
また秋になれば、愛用のタックルを手にヒラスズキの顔を見に行きたいと思います。

■場所:徳島県 南部

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 116H"WILD MONSTER"
ルアー:ペンシル
フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #1