徳島県南部のヒラスズキ釣行 その1

樋上 真司 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月12日
■場所 ・・・ 徳島県 南部

5月12日~13日にかけて、徳島県南部の地磯へヒラスズキを狙いに行ってきました。

140519_higami_01.jpg

初日は前日から吹き始めた南寄りの強風による風波で、磯場には十分サラシができているものの吹きつける風は強く、釣り辛さも抜群でした(笑)。
前回の釣行では14cmのサーフェスプラグが抜群に効いたのですが、今回は強風下でのコントロール性が求められるので、ミノープラグをメインにゲームを展開しました。
天候の悪化により、初日は10時にストップフィッシングとなりましたが、50cmの数釣りを満喫しました。
また、最後に辿り着いたポイントでは足元の磯際にルアーをポトリと落とすだけで、60~70cmクラスが飛び出してくるという夢のような釣りが楽しめました。

140519_higami_02.jpg

今回の釣行では使い慣れたLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 110MH"BILLOW"MASTERとLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 116H"WILD MONSTER"の二本を現地に持ち込んでいました。
しかし、強風下でのキャスト性能とランカーサイズへの適応力から、初日はLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 116H"WILD MONSTER"をチョイスしました。
使用するルアーには全てがまかつ トレブルRB ミディアムヘビー、もしくはがまかつ トレブルSP ミディアムヘビーを装着していました。
ロッドやラインとのバランスを取るため、#4サイズ以上のフックを装着したものをメインに使用しました。

140519_higami_03.jpg

次回は2日目のお話をします。
楽しみにしていてくださいね!

■場所:徳島県 南部

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 116H"WILD MONSTER"
ルアー:ミノープラグ
フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #4