超スローリトリーブでのボトムノックが効果抜群!

花木 陽太 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月某日
■場所 ・・・ 某所

こんにちは!
ラグゼスタッフ花木です。
今回は来週に行われる取材プラをかねて、四国方面へ釣行してきました!
前回同様、プロトクランクをメインでの釣行を心がけました。

140421_hanaki_01.jpg

140421_hanaki_02.jpg

この日は、日中は気温が上がる予報でしたが、朝の冷え込みはきつく、とても厳しい一日となりました。
朝一はサイズを狙いにビックバスが生息する池を攻め、日中は小中バスを数を釣ろうという計画を立てました。
日中になっても気温が上がらず、少し手こずる一日となりました。

140421_hanaki_03.jpg

しかし、朝一にプロトクランクにて50ジャストを、10時くらいにはマイクロスピンにて40センチクラスをキャッチしました!
プロトクランクの使用方法は、前回同様に超スローリトリーブでのボトムノック中のヒットでした!
(前回の釣行はこちらの新型クランクノッキンロールで「縛る釣り」!をご覧ください)

140421_hanaki_04.jpg

このクランクにはまだまだ隠された能力がありますが、その能力は今後追い追い紹介していきたいと思います!
今の所は、この早春の時期、超スローリトリーブでの使用が、地元神戸や四国方面の野池のビックバスに抜群の効果があるという事は間違いなく証明されています!
現在は神戸、四国でのこのクランクでの釣果は3回の釣行で毎回50アップが確実にキャッチできております。
少し特殊な力を持ったルアーとだけお伝えしておきましょう☆

140421_hanaki_05.jpg

140421_hanaki_06.jpg

今後の釣果を楽しみにしておいて下さい。

■場所:某所

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B76MH Crank Master "SUPER DEEP"
リール:アンタレス12
ライン:アプロード クリスタルフロロ14lb.
ルアー:Gamakatsu Knockin'Roll SR-60(最終プロト)