レンジスイマーで攻略 磯マルゲーム

行方 昌人 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 12月中旬~下旬
■場所 ・・・ 千葉県 内房 磯

磯マルゲーム...魅力が多いこのゲーム、熱中するアングラーが多いのではないでしょうか。
私もその一人で、今シーズンもデイゲームをメインに楽しんでいます。

最近の磯マルゲームでヘビーローテーションしているのが、レンジスイマーのジグヘッドリグ。
磯マルゲームの際に使用するルアーの多くはシャローミノ―であったり、トップウォーターだったりと水面下から1メートル付近のレンジ攻略がメインとなります。
そのため、それより下のレンジはほとんど攻められていない場合が多いように感じます。
デイゲームにおいては特にそうですが、活性の高い魚が毎日いるとは限りません。
むしろ警戒心が強い状況のほうが多いはずです。

トップウォーターやミノ―などを引いた後、私はピンテールワームをセットしたレンジスイマーをフォロールアーとして使用します。
内房エリアの磯で多用するのが、がまかつ レンジスイマー タイプミドルの5gと7gです。
この2つをメインに使い分けています。
コツは、狙ったレンジでサスペンド状態をつくることです。
このサスペンド状態、シーバスはめっぽう弱く、海底が丸見えなポイントであっても飛び出てバイトしてくることがしばしばあります。

140114_namekata01.jpg

しかも、散々ルアーを通した後にも関わらず、バイトしてくるのはビックサイズです。

140114_namekata02.jpg

当然ジグヘッドなので、フックは1本です!
磯際のスリリングなファイトが楽しめます(笑)
しかし、そこはがまかつフックです。
しっかりランカーを獲ることができます!

140114_namekata03.jpg

■場所:千葉県 内房 磯

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH"SHOOTING"MASTER
リール:3012H
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1号
リーダー:フロロカーボン4号
ルアー: バクリーフィッシュ
フック:がまかつ レンジスイマー タイプミドル 5g、7g
    がまかつ レンジスイマー タイプボトム 10g