頼もしいロッド

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 10月末
■場所 ・・・ 島根県 松江市

夜間は冷え込むようになりましたが、大型シーバスが狙える良いシーズンになりましたね~。
みなさんのフィールドの調子はいかがでしょうか?

131202_hamada01.jpg

今シーズン序盤は、全体的に山陰汽水湖エリアのシーバスが薄いとの声が聞こえていました。
しかし最盛期に入り、ランカーキャッチの情報が各ポイントから多数聞こえてくるようになりました。
今回はランカーを期待して、大橋川に行ってきました。

この時期の大橋川は十分なランカー実績があり、メーターオーバーの可能性もあるので、タックルについても気を抜くことはできません。
下げ潮を釣るのが一般的で、ルアーも比較的大きなサイズのウォブリング系が中心となります。
このタイプのルアーを使うにはロッドにパワーが必要なので、今回はLUXXE Saltage CHEETAH-RR 106MHを用意しました。
このロッドは全体的に張りが強く、10フィート超クラスとは思えないほど軽くて、ロングロッドにありがちな振った時のダルさがありません。
12~15cmのミノーを背負って鋭く振り抜けるので、キャストが楽しくなるようなロッドに仕上がっています。
パリッとしているのにシーバスを掛けるとしっかりと曲がってくれるので、安心してシーバスにプレッシャーをかける事ができます。
下げ潮を選んでポイントに入り、フックをがまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #2に交換したペニーサックで、狙い通りランカーをキャッチすることができました。

131202_hamada02.jpg

131202_hamada03.jpg

ロッド、ライン、フックなどタックルを信頼しているので、しっかりとトルクをかけてファイトすることができました。
LUXXE Saltage CHEETAH-RR 106MHの実力をしっかりと味わった釣行でした。
二本目に持つロッドとしておススメします。

■場所:島根県 松江市

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage CHEETAH-RR 106MH
リール:セルテート3000
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1.5号+25lb.リーダー
ルアー:ペニーサックデュオ、タイドミノーSLD
フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #2、#4
スナップ:がまかつ 音速ラウンドスナップ L