ジグヘッドで攻略、秋ヒラメゲーム

行方 昌人 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月初旬
■場所 ・・・ 茨城県 サーフ

大型台風が過ぎて、気になるのはサーフの様子です。
毎日、天気予報と波浪予報をチェックしていました(笑)。
今回の釣行日はちょうどいいヒラメ日和でした。
波は穏やか、地形変化も多く、いかにもヒラメがついていそうなポイントが点在していました。

まずは様子見で、離岸流サイドにできたブレイクライン周辺をミノーでチェックしてみたところ、ノーバイトでした。
そこで、波打ち際から10~20m程沖にある浅瀬と、そのブレイクラインをチェックしてみました。
すると、ルアーがブレイクラインに差し掛かったところでバイトがありました。

130825_namekata01.jpg

60cmUPに一歩とどかない惜しいサイズでした。
でも、うれしいです(笑)。
ヒラメは「釣れたら粘れ」が鉄板です。
もう一度同じコースをトレースしていると、ズドン!とまたまた良型50cmUPでした。

130825_namekata02.jpg

まだいけるか...と期待しましたが、そんなに甘くはありません。
バイトが遠のいたところで、がまかつ レンジスイマー タイプ リバーシブル+シャッドテールワームを投入しました。
まずはただ巻きでポイントとなるブレイクラインをいろいろな角度から狙ってみました。

130825_namekata03.jpg

ズドンと、またまたまた50cmUPです。
使い続けての経験ですが、このがまかつ レンジスイマー タイプ リバーシブルは飛行バランス、スイミングバランスだけでなく、フックのバランスが良いです。
口の内側にすっぽり入ってしまうので、バラシが少ないです。

このあと潮止まりを向かえ、エリアを移動しました。
バイトを得たポイントと同じパターンで釣りを開始します。
がまかつ レンジスイマー タイプ リバーシブル+シャッドテールワームのただ巻きをしてみますが、ノーバイトでした。
そこで、ただ巻きからストップ&ゴーに切り替えて、ブレイク周辺を丁寧に探るようにしてみると、ズドンとヒットがありました。

130825_namekata04.jpg

またまたまたまた50cmUPです!
もう止まりません(笑)。

その日、その時の状況でパターンがあるゲーム性...その攻略にがまかつ レンジスイマー タイプ リバーシブルが応えてくれました。

■場所: 茨城県 サーフ

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage SURFSHOT S99M
リール:3000HG
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE PE #1
リーダー:フロロカーボン4号
スナップ:がまかつ 音速ラウンドスナップ M
フック:がまかつ トレブルRB Mショートシャンク #8、#6
    がまかつ レンジスイマー タイプ リバーシブル 14g、18g
    がまかつ トレーラーフック #1
    がまかつ ワインドトレーラー ダブル21 #4
ルアー:バックウォッシュ110S、タイドミノーフライヤー140、パワーシャッド4inch、ハイブリットスイマー