JB河口湖A 第3戦優勝!

瀧本 英樹 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 8月25日
■場所 ・・・ 山梨県 河口湖

8月25日に行われました「JB河口湖Aシリーズ第3戦」で、同シリーズ初優勝を飾る事ができましたので、そのときの模様をお伝えします。

前日のJB2プロアマ戦の入賞で、湖の流れを掴んでいたかに思えたのですが、前夜からの雨で状況は変わりました。
朝一は前日にビッグフィッシュを釣った、さかなやワンドに入りました。
まず大きく変わったのが、ベイトのレンジです。
前日はボトム付近に多くいたのに対して、気圧の低下により、ベイトが表層付近まで上ずってしまいました。
そのため、7メートルのディープなバスたちはベイトに取り残された形となり、なかなかフィーディングモードに入らず苦戦を強いられました。
ダウンショットのシューティングで何とかビッグフィッシュを掛けるものの、痛恨のバラシとなりました。
その後、その場所で小さなキーパーを釣りましたが、後が続かなかったため、前日良かった各地を回りました。
しかしバイトが無く、豆キーパーを1本追加したのみで、反応が無い時間が続きました。

そして、朝一のさかなやエリアにもう一度入り直したところで、魚探でディープに単体でバスが映るのを確認しました。
食わせの釣りは朝もさんざんやったので反応が悪いだろうと判断し、リアクション要素の強いフットボールジグにビッグポークのコンビに持ち替え、フォールで狙っていきました。

すると間もなくゴンっというアタリがあり、すかさず合わせると強烈な引きがありました。
慎重にやりとりして取り込むと、ブリブリの1500gのバスでした。
その後も同じ様に続けていると、しばらくしてまたしても強烈なバイトがありました。
これもしっかりキャッチに成功し、同じ様な1500gを追加することができました。

131108_takimoto01.jpg

その後は何も起こらず4本で帰着となりましたが、キッカーフィッシュ2本が効いて、トータル3615gで優勝することが出来ました。

131108_takimoto02.jpg

難関トーナメントレイク河口湖のプロ戦で優勝する事は、私の目標の一つでした。
理想のかたちで優勝することができたので、達成感でいっぱいでした。

■場所:山梨県 河口湖

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION"MEDIUM HEAVY"
ライン:フロロ12lb.
リグ:フットボールジグ 1/2oz

ロッド:LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER"SOLID SENSOR"
ライン:フロロ3lb.
リグ:ポークのダウンショットリグ 2.7gシンカー
フック:がまかつ ワーム329 ハンガーSF #8