JBマスターズ最終戦

SHINGO (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 10月18日~20日
■場所 ・・・ 長野県 野尻湖

こんにちは、SHINGOです。
秋の深まった野尻湖に、JBマスターズ最終戦のため行ってきました。
先日JBトップ50が終わったばかりですが、SHINGOの試合はまだ続きます。

この時期の野尻湖の朝は寒く、気温が3度しかありません。
関東では30度の真夏日で困っているのに、ここでは完全防寒でも寒いのです。
野尻湖の基地は、レンタルボートのスピンネーカーを利用しています。
ここでボートを借りて、何年も野尻湖での試合をしています。
安心して試合に専念できる場所であります。
ちなみに食事も美味く、私は特にここのカレーが好きです。

さて、話を試合に戻しましょう。
毎年、スモールを釣るために色々な事を試してきましたが、今回はダウンショット1本勝負にしました。
LUXXE ATS05 S71L SM Master "SOLID HUNTER"のダウンショットです。
理由は様々ありますが、直前プラの結果から、気まぐれなスモールを相手に自分が釣るためにはどうしたら良いか考えて出てきた答えです。
ただ、やるからには真剣です。
エリアも岩の岬に絡みで、スモールの回遊しやすい5m~10mに狙いを絞りました。

初日は、狙いのバンクを流すものの、バイトがありませんでした。
大場所に入り丁寧に8m付近を釣っていくと微かなバイトを感じ、フッキングに持ち込んで1本です。
この微かなバイトを感じ取れるかが、最近のスモール戦では重要になっています。
この微かなバイトを感じられるロッドが、絶対に必要なのです。
当然、感じたバイトをフッキングに持ち込め、ファイトできるロッドである事も必要です。
各社が競って、スモール用のロッドをリリースしていますが、やはりATS05シリーズは秀逸です。
この微かなバイトが感じられるので、今回はダウンショット勝負に挑めると判断しました。
その結果、1時間後に同じ様なバイトを感じて2本取りました。
その後は勝負で走り回ったものの、ノーバイトでウェイインとなりました。

2匹で1808g、28位でした。

131120_shingo01.jpg

やはり、厳しい結果です。
突破できるパターンも見つかりませんでした。

最終日は、冷たい雨の降る日でした。
この日も大場所に入り、5m付近から釣りを開始しました。
すると、3キャスト目で着底と同時にバイトが出ました。
半信半疑ながらもフッキングして、1匹キャッチできました。

131120_shingo02.jpg

「もしかしたら、この雨で行けるか...」
そんな錯覚を起こす1匹でしたが、続かないまま1時間が過ぎました。
周りも釣れている様子はありません。
そこで、ランガンを開始しました。
しかし、良い場所には他の選手が張り付いていて近付けません。
ダウンショット以外も試しましたが、反応がありません。
完全に見失ったようです。
同時に、あまりの寒さで身体が震えてきました。
完全防寒しているのに...いつもなら平気な筈なのにおかしいと思いました。
ただ時間だけが過ぎて行きます。
そして、何もないままウエインの時間となりました。

1匹で680g、64位です。
総合成績は、41位でした。

131120_shingo03.jpg

JBマスターズ年間成績は、26位です。
なんとも締まらない最終戦でありました。

帰宅して体温を測ったら、完全に風邪を引いていました。
だから試合中に悪寒が走ったのですね...余りに急な寒さで身体が付いていかなかったようです。
しかし、体調管理もバスプロの仕事です。
これから寒くなるので、皆様にも気をつけてほしいと思います。

■場所:長野県 野尻湖

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 S71L SM Master "SOLID HUNTER"
リール:2500番台 ZPIのカーボンダブルハンドル
ライン:バウオ スーパーフィネス 2lb.
リグ:2.7g ダウンショット
ルアー:インチホッグ
フック:がまかつ ワーム326 スモール #14