納得出来るサイズをGET!

西山 宜之 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 7月27日 ■場所 ・・・ 広島県 某所

猛暑が続く7月27日。 満潮からの下げのタイミングでシーバスを狙いに向かいました。

当初は中流から上流域へ行く予定でしたが、入りたいポイントには先行者が・・・。 予定を変更し、前日に少量のベイトを確認していたポイントへ急遽向かう事にしました。 少量のベイトなので、シーバスが意識しているか心配でしたが、はまれば爆発するのでそのチャンスにかけてみる事にしました。

今回、使用するロッドはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTERです。 準備を済ませ、橋脚の下流側へ入水します。 時折、ベイトが明暗付近で跳ねているのを確認でき、期待度が高まります。 先ずは、橋脚でできた流れの変化を攻めますが反応はありません・・・。 前日確認していたベイトを意識しているなら、と立ち位置を下流側に移動する事にしました。 下流から橋脚の中の暗部にキャスト! 流れの方向と同じようにルアーが通るようにコントロールしているとすぐに反応がありました! フッキングを入れるとシーバスが飛んで来ました(汗)。

130901_nishiyama_04.jpg

その後にも同サイズがヒット・・・! 狙い通りのコースで食ったのは良かったのですが、サイズには満足できませんでした。

130901_nishiyama_03.jpg

ポイントを移動しようかと思いましたが、流芯が絡むエリアを攻められていなかったので、潮位が下がるまで休憩を入れる事にしました。

40分程たち、前に出られるようになったので、再び開始します。 先ほどと同じように下流から橋脚の中の暗部へキャスト! 暗部から明暗の境にルアーが来るときに反応があり、「そろそろ明暗にルアーが入るなー」と思った瞬間、重量感のあるバイトがロッドに伝わります。 フッキングを入れると、元気なシーバスは抵抗を見せますが、フックをがまかつ トレブルSP ミディアムヘビーに交換しているので安心しファイトができ、キャッチする事に成功しました。

130901_nishiyama_02.jpg

もう1本狙おうと立ち位置を変え、同じようにルアーを通していると、直ぐに反応が・・・! 先ほどとは違う重量感が伝わって来ます。 慎重に寄せ、ランディングできたのは、納得できるサイズで一安心です。

130901_nishiyama_01.jpg

写真を撮り、優しくリリースし、更に追加しようと開始しましたが、干潮が近づき流れが弱くなってきたので静かになった所で、今回の釣行は終了する事にしました。

■場所 ・・・ 広島県 某所

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTER リール:ステラ3000HG ライン:X8 1.0号 リーダー:パワーリーダー 20lb. ルアー:ハードコアミノー130F 150F.S フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #6、#4 スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M