JBII東条湖第2戦 5位入賞!

松村 真樹 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 7月14日(日) ■場所 ・・・ 兵庫県 東条湖

みなさんこんにちは! ラグゼスタッフの松村真樹です! 7月14日(日)に兵庫県 東条湖で開催されました、JBⅡ東条湖第2戦に参戦し、5位に入賞することができました! 今回はその時の模様をお伝えします。

130820_matsumura_03.jpg

前日のプラクティスで湖全体を見て回りましたが、急激な増水の影響からかバスからの反応は少なく、釣れてもノンキーばかりでキーパーサイズをキャッチすることが非常に困難でした。 唯一700グラムほどのグッドサイズをキャッチできましたが、キャッチできたのは上流部のS字エリアのみだったので、試合当日はこのエリアを集中的に攻めることにしました。

試合当日、前日の夕方に降った集中豪雨により、湖の水位はさらに上昇していました。 若干の濁りも加わり、さらにタフなトーナメントになることが予想されました。 抽選の結果、スタートは真ん中あたりになったので、全速力で上流エリアへ向かいました。 上流へ向かう途中、中流エリアに位置する「導水管」エリアを確認してみました。 前日は排水されていなかったにもかかわらず、前日の大雨のおかげで水が大量に吐き出されていました! これはチャンス!と思い、進路を導水管に変更! 先行者がいましたが、快くエリアをシェアしてもらいポイントに入ることができました。

まずは巻物系ルアーで反応を確認することにし、LUXXE ATS05 B64MH Biglake Master “HARD JERKER”にセットしたジャークベイトをキャスト。 しかし反応は全くなく、続けてスピナーベイト、チャターベイトとローテーションをするもののバスのバイトを取ることができませんでした。   次にリグをヘビーダウンショットに持ち替えてキャストを開始しました。 ワームはがまかつ W.I.Sフラットストレート3.75インチのスカッパノンです。 導水管の落ち込みにルアーをキャストし、ステイさせていると、明確なバイトを感じフッキング! キャッチしたのは導水管にしては小さい600グラムほどのバスでした(汗)。 こんな筈はないと渾身のキャストを繰り返すも、この日はこの1本で終了しました。 しかし、他の選手が釣れておらず、1本650グラムでまさかの5位入賞!!

130820_matsumura_02.jpg

何となく複雑な気持ちでJBⅡ東条湖第2戦を終えました。 残すは最終戦、優勝目指して頑張ります!

130820_matsumura_01.jpg

■場所: 兵庫県 東条湖

■タックルデータ <ヘビーダウンショット> ロッド:LUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” リール:ベイトリール ライン:フロロ8lb. フック:がまかつ ワーム329 ハンガーHD #6 シンカー:1/4oz ルアー:がまかつ W.I.Sフラットストレート3.75インチ スカッパノン

<ジャークベイト・チャターベイト・スピナーベイト> ロッド:LUXXE ATS05 B64MH BIGLAKE MASTER “HARD JERKER” リール:ベイトリール ライン:フロロ10lb. ルアー:ジャークベイト・チャターベイト3/8oz      スピナーベイト3/8oz