牡鹿半島陸っぱり

橋本 久弥 (東北エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 7月7日 ■場所 ・・・ 宮城県 牡鹿半島

7月7日にフラットフィッシュを狙い、牡鹿半島へ行きました。 半島の手前の方からランガンしましたが、例年より水温上昇が遅いのか、今だに海藻がたくさんあり厳しい状況でした。 去年にあたりの調子が良かったポイントもまだ魚が入っていないようで不発です。 アイナメはポツポツと釣れるのですが、本命のフラットが出ないまま、半島の先端の方まで移動してきてしまいました。

次に入ったポイントもフラットの実績が高い場所です。 海藻をかわすラインへキャストし始めると、何投か目にアタリ! 掛けられないアタリだな~っと、しつこく誘うとようやくヒット!

130724_hashimoto01.jpg

しかし、意外にもそんなに小さくない! 上がってきたのは65センチ程のマゴチでした。

130724_hashimoto02.jpg

その後もアタリはありましたが、フラットの活性が低いのか魚が小さいのか、釣れるてくるのはアイナメばかり・・・。 本命はこの一本だけでした。

130724_hashimoto03.jpg

■場所: 宮城県 牡鹿半島

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTER リール:3000番 ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1.2号 リーダー:フロロ 14lb. ジグヘッド:レンジスイマー14g スナップ:がまかつ 音速パワースナップ ワーム:ベタンコスリム