アフタースポーニングの個体を狙う

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 7月7日 ■場所 ・・・ 奈良県 津風呂湖

こんにちは、ラグゼスタッフの大津です。 前回に引き続き、奈良県の津風呂湖でJB戦が開催されましたので、1週間前のプラクティスから大会当日までの様子を報告します。

130724_ozu_01.jpg

前日に用意したロッドは 巻物用にLUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW” テキサス用にLUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY” ライトテキサス用にLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” ネコリグ用にLUXXE ATS05 B68L B-Fine Master “VERSATILE” ノーシンカー用にLUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER“DEEP” 小型プラグ用にLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” ノーシンカー用にLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION” スモラバ用にLUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE” ダウンショット用にLUXXE ATS05 S63L-FINE MASTER“QUICK MOTION” ジグヘッド用にLUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION” 計10本

1ヶ月前はスポーニング全盛期でしたが、今回はスポーニングも終盤と思い、アフタースポーニングの個体を狙っていきました。 1週間前の状況は満水で水温が25℃前後。 LUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW”を使用してミドルレンジをクランクでチェックしながら、シャローを目視でチェック。 シャローには回遊するバスの姿を何ヶ所か確認できました。 ほとんどのバスが岬絡みでオーバーハングの下を泳ぎ回っていました。 この作業を一日やり通し、何処にバスが固まっているのか確認していきました。

次の日はチャプター開催日で急遽参戦する事になりました。 チャプター当日スタート後、前日チェックしたバスが回遊している岬に入り釣りを開始。 巻物には反応がないため、ライトリグで狙います。 前日の様子から考えると、スポーニングで失った体力をシャローでベイトを捕食して回復していると判断しました。 アフターの個体はルアーを追いかけてくる事があまりないので、今回はLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION”を使用してノーシンカーリグをオーバーハングの下にキャスト。 開始早々フォール中にバイトあり、幸先よくキーパーサイズを釣る事ができたのですが、狙っているサイズではありませんでした。 その後反応がないため、ポイントを移動します。 移動先も岬絡みでオーバーハングの下に同リグをキャスト。 まずはフォールで誘い、着底後スイミングで狙います。 そしてスイミングさせた時にバイトがあったのですが、フッキングミス・・・。 再度狙うものの反応がないため、移動。 昼のタイミングでフィーディングポイントに移動して、岩盤の切れ目にキャストするとフォール中にラインが走り釣る事に成功! 後1匹でリミットメイクでしたが、バイトがないまま帰着時間になってしまいました。

大会前日、湖の状況は先週と変わらず水温だけが2~3℃高くなっていました。 朝一からLUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY”を使用してテキサスでショアラインを流していきます。 水温は27℃で「これは上流かな?」と思い、下流からチェックしていきます。 中流域のゴミ溜まりにテキサスを入れるとバイトがあったもののショートバイトで掛ける事ができませんでした。 上流付近のオーバーハングの中に同リグを入れるとフォール中にバイトがあり、釣り上げるとサイズは小さいがキーパーサイズをGET! やはり水温が高いので上流に上がってきたんだなぁと思いました。 ですが、スタート順が遅いので他の選手とバッティングすると思い、下りながらシャローをチェック。 先週反応が良かったノーシンカーを試すと、すぐにバイト。 ここで釣ることはせず、バイトだけとっていきました。 再度シャローをチェックすると、やはり岬絡みにバスがいる事を再度確認し、プラクティス終了です。

130724_ozu_02.jpg

大会当日は前日同様に猛暑になる予報でした。 ボートの準備をしている時から気温が上昇してきました。 風もなく、今日は活性が低いかも…と思いながら準備を進めていきます。 そしてスタートし、前日にバイトをとっていた岬に入り、前日同様にLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION”を使用してノーシンカーリグをオーバーハングの下にキャスト。 しかし、反応がありません。 そこで、水中に横たわっている流木の横にキャストしてみると、フォール中にラインが走り、幸先よく良型を釣ることに成功! 一通り流して反応がないため、ポイントを移動していたのですが、他の選手とバッティングを繰り返してしまいました・・・。 そこで、回遊ルートになっている岬に移動し、数時間粘りますが反応がありません。 もう一度岬をランガンするが、バスからの反応がないまま帰着時間になってしまいました。

結果は75人中18位。 やはりこの日は活性が低く、ほとんどの選手が1匹でした。

■場所: 奈良県 津風呂湖

ロッド:LUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY” ライン:フロロ 8lb. ルアー:マイティーホッグ フック:がまかつ ワーム316

ロッド:LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION” ライン:フロロ 3lb. ルアー:高比重ワーム フック:がまかつ ワーム329 ハンガーSF