ようやく梅雨らしく

行方 昌人 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月下旬 ■場所 ・・・ 千葉県 河口

毎日のようにニュースで聞いている言葉、「から梅雨」。 雨が少ないことで、磯ゲームが好釣です。 しかし、そろそろシーズナルにリバーゲームがしたい・・・。 まとまった雨が降らないかなぁ、という思いがようやく通じたのは、6月下旬でした(汗)。 台風4号の影響でまとまった雨が降ったので、河口へ調査に行ってみました。

当日の潮周りは大潮。 水量豊富な流れと、大きく動く潮位の影響で流れの変化が大きく出る、ということが予測できたため、まずは流れのヨレや反転流を探して探ってみることにしました。 用意したタックルはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M“VERSATILE LV”。 軽いスイングで遠投できることと、遠くでのバイトをしっかりフッキングできるところが特徴のロッドで、私のお気に入りの1本です。 ポイント付近をながめていると、小さいボラの群れが多く雰囲気は上々。 シーバスがいそうだなぁ、なんて考えていると、少し離れたところでキャストしていた釣友がロッドを曲げて大騒ぎしていました。 やっぱりいました! サイズもよさそうです。 友人のほうへ近づきながらキャストをしていると、私の手元にガツッとアタリがきました。 どうやら緩い反転流の中にシーバスがついているみたいです。 掛かりどころが悪く、ランディングに少し時間がかかりましたが、無事キャッチ!

130703_namekata01.jpg

いいコンディションのシーバスです! ここからしばらく連発モード突入!

130703_namekata02.jpg

シーバスがたまっているところがわかってしまえば、カラーローテーションでスレさせないように釣るだけです。 狩猟モードに入った釣友はもう止まりません(笑)。

この後、しばらくバイトが遠のきましたが、その間に本流筋の流れがきつくなってきました。 すると、本流と反転流の間に大きなヨレがでてきました。 今まで反転流をメインに探っていましたが、徐々にヨレをピンポイントで狙う作戦に切りかえるてみると・・・! またまた、バイトの嵐!! しかもサイズも一回りあがってランカーラッシュ!! LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M“VERSATILE LV”が気持ちよく曲がります。 ”柔よく剛を制する” LUXXE LINES LIGHT SHORE 1号以下でのランカーサイズとのやりとりではすごくバランスがよいパワー設定です。 最後には85センチまでおでまし。

130703_namekata03.jpg

デイゲームでランカーサイズはいつでも興奮します。

■場所: 千葉県 河口

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M“VERSATILE LV” リール:3012H ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1号 リーダー:フロロカーボン 4号 ルアー:IP-26、タイニードロップ、マービー等 フック:がまかつ トレブルRB ミディアム #7、#5     がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #6