茨城チャプター第3戦(スミスカップ)準優勝

緑川 範幸 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月30日 ■場所 ・・・ 茨城県 霞ヶ浦 先日、茨城チャプター第3戦(スミスカップ)にて準優勝することができました。 今回はその時のレポートです。 130709_midorikawa_01.jpg

JB霞ヶ浦シリーズを翌週に控え、プラクティスを兼ねながら参加した試合での入賞は、結果こそ準優勝ではありますが、翌週の試合展開を考える上で実に価値のある嬉しい入賞でした。 130709_midorikawa_02.jpg

130709_midorikawa_03.jpg

(注:ウェイトは、3本3365g。内訳は1100g×3本という感じでした。)

まだこのレポートを書いている時はJB霞ヶ浦シリーズ試合前なので、詳しい内容を書くことができませんが、大会の表彰台でも少し話しました、使用ルアーとタックルについて簡単に書いておきます。

メインに使用したタックルは2セットで、1つはLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION “HEAVY”にLUXXE A.C.S. マルチクロー 3.75インチの5gテキサスリグ。 2つ目は、LUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE”にがまかつ W.I.S. フラットストレート3.75インチとJHワッキー。

LUXXE A.C.S. マルチクロー 3.75インチは、5gペグなしテキサスリグで使用しました。 ペグがない方が、着底後にタイムラグで落ちてくるワームをノーシンカー状態にでき、スローな魚に口を使わせやすいのです。 がまかつ W.I.S. フラットストレート3.75インチは、断面が楕円なので平らな面にフックをセットします。 なるべく水を多く噛ませ、移動距離を少なくし、より魚にルアーを見せてやるイメージです。 どちらもこのようなイメージで使用し、入賞致しました。 皆さんも是非参考にしてみて下さいね!!

では、皆さん楽しいバスフィッシングを!! 伝説緑川でした。

■場所: 茨城県 霞ヶ浦

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” リール:ベイトリール ライン:フロロカーボン 14lb. ルアー:LUXXE A.C.S. マルチクロー 3.75インチ、5gテキサスリグ フック:がまかつ ワーム316 2/0

ロッド:LUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE” リール:スピニングリール ライン:フロロカーボン 5lb. ルアー:がまかつ W.I.S. フラットストレート3.75インチ、JHワッキー