山陰で美味しい根魚狙い

主原 剛 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月2日 ■場所 ・・・ 山陰地方 某所

山陰地方へ美味しい根魚を狙いに出かけて来ました。 メインのターゲットはアコウやマハタ等のハタ類です。 何と言っても今回の釣行の目玉は今期新発売となったがまかつ ジギングフック「鎌鼬」です。 今回は終始この鎌鼬を使用して、そのポテンシャルを試す釣行となりました。

ここは毎回訪れる度に必ず高級魚が釣れる一級ポイントですが、当日到着してみると思いがけずの強風と波高の上に底潮が動いていない生憎の海況。 同船した仲間一同のっけから厳しい展開です。 そんな時に頼りになるのは超高感度のLUXXE Ocean ALMEA B67UL-RFです。 微かなコツンと言うバイトをすかさず合わせてみるとなかなかいい反応! 巻きあげてみると大型のヒラメです! しかし同船者とラインがマツッており、タモ入れ寸前で残念ながらフックアウト。 底から3m以内での攻防とヒットゾーンが判った事から続けて同じパターンで探ると連続ヒット! トルク感溢れる引きを見せる魚を巻き上げてみると一番嬉しい魚、50cmオーバーの良型アコウ(キジハタ)です。

130618_nushihara_1.jpg

こういうチャンス、所謂時合いには畳み掛けて行かねばなりません。 続けて同じパターンで狙うとヒットし、先ほどよりは弱い引きでしたが嬉しいゲストの大型ウッカリカサゴです。

130618_nushihara_3.jpg

しかしアタリが小さいです。 超高感度なLUXXE Ocean ALMEA B67UL-RFが反応を拾ってくれていますが、釣り手の私が反応する前にバーブレスで刺さり抜群のがまかつ ジギングフック鎌鼬がフトコロまで一瞬で魚を捕らえてキープしてくれています。 返し(バーブ)が無いので一瞬で抵抗無くフトコロまで刺さるのです。 刺さってしまえばラインのテンションを抜かない限りバレることはありません。 同じパターンで更にアコウをもう1匹追加。

130618_nushihara_2.jpg

おまけに小型のヒラマサも追加して納竿となりました。

今回の釣行は生憎の悪天候もあって非常にシビアな釣りとなりましたが、ある意味スロースタイルな釣りに抜群の威力を発揮する鎌鼬の実力をはかるにはうってつけの釣行となりました。

■場所: 山陰地方 某所

■タックルデータ ロッド:LUXXE Ocean ALMEA B67UL-RF リール:キャタリナLD20SH ライン:PE2号     リーダー6号 フック:がまかつ ジギングフック鎌鼬 3/0 ジグ:ガーキー130g