続・春磯は楽しい

行方 昌人 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月上旬 ■場所 ・・・ 房総 磯

この時期、風が吹けばシーバス(笑)。 磯場で風が吹き、波気が出てくればベイトの捕食もしやすく、フィーディングポイントとしてシーバスが“回遊”してくることがあります。 フィーディングのために回遊しているのですから、シーバスもやる気満々でルアーにアタックしてきます。 春は楽しいです♪

当日の天候は昼から風が強くなってくる予報。 ベイトが豊富なエリアから風が当たる磯に釣行してみました。 準備したタックルはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT” MASTER。 磯といっても過酷な条件ではないので取り回しの良いタックルを選びました。 今回はエリア周辺に“居着き”しているであろうシーバスの“回遊ルート”に着目しているので、根回りスレスレを丹念に探るということはありません。 大切なのは回遊ルートになりやすいポイントかどうかという事です。 そこでポイントとして選んだのは沖から続く深いスリットのサイドエッジが絡むサラシやシェード。 12センチ前後のミノーを通していると、開始早々釣友とともに入れ掛かり!

130605_namekata_1.jpg

止まらない!!

130605_namekata_2.jpg

止まらない!!!

130605_namekata_3.jpg

グルグルとミノーを巻いているだけでドカーンとバイト。 楽し~♪ 最後には尺サイズに迫るメバルまで飛び出てきました。

130605_namekata_4.jpg

楽しい春磯巡り、まだまだ続きそうです。

■場所: 房総 磯

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT” MASTER リール:2500LBD ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 0.8号 リーダー:フロロカーボン 4号 ルアー:バックウォッシュ、シャロ―ウォッシュ、マービー等 フック:がまかつ トレブルRB ミディアム #7,6,5     がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #6