JB河口湖Bシリーズ第一戦

SHINGO (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月23日、24日、25日 ■場所 ・・・ 山梨県 河口湖

こんにちは、SHINGOです。 春の遠征の最終章は山梨県にある河口湖です。

JB河口湖Bという平日(木曜日)に開催されるプロ戦に参戦の為に高知県の早明浦ダムから移動します。 とは言うものの、21日の晩に高知県を後にした直後、岡山県で強力な睡魔に襲われてダウンし寝ました。 気が付けば22日の昼まで寝ていました…。

ロングドライブで河口湖に到着したのは23日の昼過ぎでした。 そして、試合のためにボートとタックルの準備をして20時には就寝。

【24日 プラ】

標高の高い河口湖の朝は寒かったです。 気温は5℃程でした。 しかも朝から西の暴風が・・・。 プラを断念しようかと思う程の荒れ方でした。 やはり多くのプロ選手が断念していました。 それでも私は防寒をしてプラに出撃しました。 もちろん安全優先です。

出たのはいいのですが、ボートをステイさせるのもままならなかったです。 当然ですが、練習にもなりません。 それでも辛うじて練習ができるエリアを見つけて、8時から14時までアレコレを試してみました。 しかし、ノーバイト。 春とは思えない冷え込みの影響なのか?この爆風の影響なのか? ただバイトが得られませんでした。

この荒れた湖上でボートを操船していたのでバッテリーのパワーが切れてきて14時にはプラを終了しました。 ボートを片づけてタックルの準備をしていると他の選手から「明日は河口湖名物の放流があると河口湖漁協のHPにありましたよ」との情報を聞き、タックルセレクトと準備などをして17時に西湖にある宿(丸美ボート)に向かいました。 ここで仲間と合流して、隣にある『花しのぶ』で楽しい食事とお酒を呑んでの談笑をして22時に眠りにつきました。

【25日 試合日】

昨日より冷え込みが緩く、今日は暖かくなる予報の河口湖。 朝の気温も7度で日中は15度を超える予報なので釣れる気がしました。 昨日に苦悩の末に組んだタックルは3本。

<放流用> LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER“SOLID SENSOR” LUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION” 2本のダウンショット ロッドの特性の使い分けとフック形状の使い分けでのセレクト。

<ネイティブ用> LUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER“CAROLINA” SHINGOスクリュー60(レモンライムチャート)のいつものセレクト。 この3本のロッドをメインロッドで組んでボートに積み込みました。

スタート後は早朝に放流があったので、朝1番は放流バスを狙いにいきます。 作戦的には『ダウンショットとスモラバで揃えてSHINGOスクリュー60(レモンライムチャート)でネイティブを狙う』という作戦です。 しかし、今回の放流バスは数が少ないのが偏光サングラス(シューティングレッド、ダブルグラデーションの使い分け)で見ると分かりました。 ショートバイトです。 そこで丁寧に見つけながらフックの種類やサイズを変えていき、釣っていく事に徹しました。 1匹、1匹のバイトを取ってフッキングしていきます。 やはり、三瀬谷ダム、早明浦ダムで仮説を立てた“距離によるフックの使い分け”が有効となりました。

遠距離、中距離では、がまかつ ワーム329 ハンガーSF KGウィードレス(捻り無し)で、近距離、中距離では、がまかつ ワーム324 ハンガースタイルの#6(捻り有り)が様々な理由から有効だと私は思いました。 (ロッドの使い分けも重要ですが、今回はフックが鍵を握っていたと考えています)

それでもリミットメイクに11時まで時間が掛かりました。 15名程の選手が犇めき合う中で他の選手は1匹、2匹の中でのリミットメイクでした。

その後は、ネイティブのデカバスを狙いにSHINGOスクリュー60(レモンライムチャート)で走り回ります。 前日の爆風の影響を受けていない可能性のあるエリアを丁寧に引いていきます。 水温低下の影響なのか2回ですがデカバスのチェイスがありました。 しかし、食わせ切れずにタイムアップとなりウェイインしました。

5本のウエイトは、3582g

130528_shingo2.jpg

微妙なウエイトです。 過去のJB河口湖Bのこの時期の成績を見れば7000gg前後が優勝ウエイトであり、5位で5000g前後だと踏んでいたので、10番位に入ればと思いながら表彰式を見ていました。

8位 3440g 7位 3468g 6位 3564g

おや?以外にウエイトが伸びてない。 これは、お立ち台に乗れる事になるぞ。

5位 3570g 4位 3578g 3位 3582g(SHINGO)

ラッキーですね。

2位 3596g 1位 4070g

詳しい成績表はこちら

はい、今回は2位から8位まで僅差で運よく3位となりました。

130528_shingo1.jpg

お立ち台に登れるとは思っていなかったので嬉しかったです。

130528_shingo4.jpg

こんなに混戦した試合は久しぶりでした。 今回の試合は前日の爆風でネイティブの活性化低下したために如何に丁寧に大きめの放流バスを釣っていくかがキーとなったようです。 私の場合は他の選手より見つけるのが早いのと、見つけたバスとの距離によるフックの使い分けやロッドの使い分けでバイトからフッキングに持ち込めたのがアドバンテージとなったんだと思います。 心残りはデカバスを仕留められなかった事ですが次回に持ち越します。

最後に、応援して頂き感謝致します。

130528_shingo3.jpg

■場所: 山梨県 河口湖

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER“SOLID SENSOR” リール:2500番台 カーボンダブルハンドル ライン:バウオ スーパーフィネス3lb. リグ:1/16OZのダウンショット ルアー:ポークルアーの豚シラウオ フック:がまかつ ワーム329 ハンガーSF KGウィードレス #8、#6     がまかつ ワーム324 ハンガースタイル #8、#6(捻り)

ロッド:LUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION” リール:2500番台 カーボンダブルハンドル ライン:バウオ スーパーフィネス3lb. リグ:1/16OZのダウンショット ルアー:ポークルアーの豚シラウオ フック:がまかつ ワーム329 ハンガーSF KGウィードレス #8、#6     がまかつ ワーム324 ハンガースタイル #8、#6(捻り)

ロッド:LUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER“CAROLINA” リール:2500番台 ZPIのカーボンダブルハンドル ライン:バウオ スーパーフィネス3.5lb. ルアー:SHINGOスクリュー60(レモンライムチャート) フック:がまかつ トレブルSP ミディアム(NSB) #10