JB津風呂湖に参戦!

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月16日 ■場所 ・・・ 津風呂湖

こんにちはラグゼスタッフの大津です。 今回は奈良県の津風呂湖でJB戦が開催しましたので、1週間前のプラクティスから大会当日までの様子を報告します。

前日に用意したロッドは ライトテキサス用にLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” ノーシンカー用にLUXXE ATS05 B68L B-Fine Master “VERSATILE” ノーシンカー用にLUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master “CONTACT” キャロ用にLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” ロングリーダーダウンショット用にLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION” スモラバ用にLUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE” ダウンショット用にLUXXE ATS05 S63L-FINE MASTER“QUICK MOTION” ネコリグ用にLUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION” 計9本

3ヶ月ぶりに津風呂湖を訪れました。 この時期に訪れるのは初めてで手探り状態ですが、プラクティスに入る前はアフターだと思い、準備を進めました。 大会1週間前の土日2日間は湖の状況を把握する事を目標とし、1匹でも多くバスを釣る事を考えていました。

【プラクティス初日】 津風呂湖は3本の筋があり、初日は2本をチェック。 朝一にシャローをLUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW”にしてフローティングミノーで探っていきます。 すると、岬の先端に良型がサスペンドしているのを発見! しかし、時間が限られているのでそのまま素通り。 淡々とキャストを繰り返し、最上流まで行くとネストの後がありました。 やはりスポーニングは終盤と思い、下りながら各ポイントを狙いましたが時間だけが過ぎていきます。 2本目の筋の最上流に行く頃には昼過ぎになっていました。 午前中はノーバイト・ノーフィッシュ。 これは何かが間違っていると思い、作戦変更! この日は晴れて気温が上がり、夏日となっていました。 そこで、シェード+風が当たっているポイントに移動しました。 LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master “VERSATILE”を使用し、ノーシンカーをゴミ溜まりのシェードにキャストします。 すると、小バス特有のバイトがあり、そのままフォールさせボトムでステイしました。 グーっと押さえ込むバイトがあり、フッキング。 ゴミ溜まりから出てきたバスは、グッドサイズ! しかし、枝にラインが絡まってしまい、そのまま寄せてきましたが、あと一歩の所でラインブレイク・・・。 類似した場所を同リグで狙ってみるとバイト! 今度は慎重にやりとりして釣る事に成功。 バスを観察するとポストのバスでした。

130624_ozu_03.jpg

その後、オーバーハングの下に同リグをキャストしてボトムでズル引きさせるとバイト! 釣り上げてみるとネストのバスだったのですぐにリリース。

130624_ozu_04.jpg

ここでようやく自分の思い込みに気づきました。 スポーニングは終わっておらず、これからがスポーニングなんだという確信に変わりました。 朝一に見たバスもスポーニングのためにシャローに上がってきたバスだと気づきました。

【2日目】 この日は3本目の筋をチェックしました。 ストラクチャー周りや岬周りを前日同様ノーシンカーリグで狙います。 この日は曇りで泳ぎ回っているバスが多くて中々釣る事ができませんが、やはり春の定番の岬周りに見えバスが多かったです。 そこで岬付近のオーバーハングにノーシンカーをキャスト。 フォール中にバイトがあり、プリバスを釣る事に成功。

130624_ozu_05.jpg

その後も類似したポイントで釣る事ができました。

130624_ozu_06.jpg

他のパターンも試してみましたが、岬周り以外で釣る事ができないまま2日目が終了しました。

【大会前日】 先週より水位が下がっていたので、一段深い水深に移動したと思い先週同様、LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master “VERSATILE”を使用してノーシンカーでチェックしました。 フォール中にバイトはありませんでしたが、ピックアップと同時にバスが追いかけてきました。 やはりファーストブレイクにいる事が解り、その後はシャローをチェックします。 先週より見えバスが多く、LUXXE ATS05 S63L-FINE MASTER“QUICK MOTION”を使用してダウンショットをバスの目先付近にキャストすると、すぐにバイトしました。

130624_ozu_01.jpg

明日はフライトが遅いため、このポイントに入れないと判断し移動。 その後一通りシャローをチェックし、地形や回遊しているバスをチェックして前日プラが終了しました。

130624_ozu_07.jpg

【大会当日】 昨夜から雨が降り続いていました。 朝方も小雨が降り、今日はローライトかな~と思い準備を始めます。 朝のミーティングが終わり、JB戦スタート! そして本命ポイントの岬に入る事ができました。 しかも、釣り開始と共に曇りから晴天になり、気温が上昇し始めました。 プラから反応が良かったノーシンカーをLUXXE ATS05 B68L B-Fine Master “VERSATILE”を使用してキャスト。 フォール中に反応がないと解っていたので、ピックアップ時に集中しました。 ボトム着底後、早巻きでピックアップすると後ろからバスが・・・! しかし、寸前でUターンしてしまいました。 今度はディスタンスをとり、再度狙いますがまたしても寸前でUターン・・・。 これは何かが違うと思い、色々なリグで試してみますが反応がありません。 一端ポイントを休めるためにシェード狙いに変更しました。 立ち木のシェードにノーシンカーをキャストし、ボトム着底後、グーっと重たくなりました。 すかさずフッキングしましたが、ロッドから伝わる感触がバスとは違う様な気が・・・? 上がってきたのは雷魚でした。 がっくりして即座にポイントを移動しました。 もう一カ所狙っていた岬に入りましたが、時間だけが過ぎていきます。 そこで再度本命岬に戻ります。 岬のフラット部分にシェードができていたのでLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER “SLACK MOTION”を使用し、ロングリーダーのダウンショットをキャスト。 フラット部分のエッジにステイさせ、回遊で回ってくるバスとフィーディングで入ってくるバスの両方を狙います。 するとステイ中にラインが走りました。 すかさずフッキングし、やりとり開始! 引きの強さから良型と解り、オープンウォーターに誘導後慎重にやりとりし、見事釣る事に成功! 再度同リグで狙いますが反応がありません… 帰着時間まで1時間あり、ポイント移動して良型を狙いますが反応がないまま終了しました。 1匹の重量1800g。 結果80人中19位で初戦終了です。

130624_ozu_02.jpg

■場所: 津風呂湖

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master “VERSATILE” ライン:フロロ 7lb ルアー:高比重ワーム フック:がまかつ ワーム322 スリムスタイル

ロッド:LUXXE ATS05 S63L-FINE MASTER“QUICK MOTION” ライン:フロロ 3lb ルアー:Gテールサターン フック:がまかつ ワーム321 バルキースタイル

ロッド:LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION” ライン:フロロ 3lb ルアー:Gテールサターン フック:がまかつ ワーム329 ハンガーSF