GW野尻湖釣行

瀧本 英樹 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月5日、6日 ■場所 ・・・ 野尻湖

少し前の話になってしまいますが、解禁直後の5月5日、6日に野尻湖に行ってきました。

例年の野尻湖はGW中にはまだ寒さが残り、水温も一桁台とまだ春になりきりません。 昨年は例外で水温が高くGW中はフィーバーしたのですが、今年は例年通り冷え込む日もあり、水温は一桁台で基本的には難しい状況でした。

そんな中、パターンを模索していくうちにある特定のスポットでワカサギを捕食する個体が多い事に気づきました。 得意のノーシンカーワームを表層でアクションさせ魚を浮かせて釣る釣り方を試してみたところ、これが的中し、かなりいい釣りができました。

130618_takimoto02.jpg

釣れてくる魚はプリスポーンならではのコロコロ太ったキロアップばかり。 このノーシンカーの釣りで、新製品のLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SOLID HUNTER”を試してみたのですが、これがなかなか良かったんです。

130618_takimoto01.jpg

もともとディープのウルトラライトリグ用に開発されたモデルですが、ノーシンカーの表層釣りでも軽い物を良く飛ばせて、なお且つソリッドティップを使って微妙なアクションを加えることが出来ます。 そして、一瞬乗せる事ができるソリッドティップが、スモールの甘噛みバイトをかなり高確率でフッキングまで持ち込んでくれました。 意外と汎用性の高い1本で、ノジラーに超お勧めのロッドですよ♪

130618_takimoto03.jpg

■場所: 野尻湖

■タックルデータ リグ:ノーシンカー ルアー:ロイヤルシャッドプロ ロッド:LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SOLID HUNTER” ライン:PE 3lb.