久しぶりのジギング

野口 景太朗 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 3月上旬 ■場所 ・・・ 山口県 下関市

年末から北西の風の強い日が多く、なかなか沖に出られない日が続きました。 昨年は、ヒラマサの釣果の良かった1月~2月。 今年は、青物のベイトが小さなイカのためなのか? どうもジグの反応がいまひとつといったところです。 3月に入り春らしい日も続きましたので、反応を見がてらジギングで青物を狙ってみました。

釣行日は、大潮初日。 水深75mから50mへの瀬周辺のかけあがりを狙います。 メインのロッドは、LUXXE Ocean JIGDRIVE S62MH-RFをセレクト。

130404_noguchi_01.jpg

最近は、LUXXE Ocean JIGDRIVE S62MH-RFやLUXXE Ocean JIGDRIVE S62M-RFに、意図的に重めのジグを組み合わせて、しゃくり過ぎないというのか、ジグをスローに動かすといった感じのセッティングでのジギングを楽しんでいます。 このセッティングがヒラマサ狙いのドテラ流しのジギングには一番適しているように感じています。 ロッドと同様に重要なアシストフックですが、こちらは、がまかつ シングルフック62 バーティカルライトやがまかつ アシスト62 バーティカルヘビーを、シンプルな一本出しのアシストで使用しました。 ジグは、タチナロジグ 150・170gの各サイズを風・潮の状況に応じて、使い分けてみました。 今回のヒラマサは、小型が多かったものの、ボトムから中層でのまとわりつくような小型のヒラマサ特有のバイトが多く、LUXXE Ocean JIGDRIVE S62MH-RFの軽快な操作性とアシストのバランスも良く、6バイトで6本キャッチとの久しぶりの納得のいく展開となりました。 他には、8kg程度のブリとメジも1本キャッチすることができました。

130404_noguchi_02.jpg

当日は、潮の止まる時間の早かった事もあり、14時には、ストップフィッシングとしました。 ここ最近、春らしい真鯛の釣果も聞かれるようになって来ました。 春まであと少し、良型ヒラマサを狙える時期が楽しみです。

■場所: 山口県 下関市

■タックルデータ ロッド:LUXXE Ocean JIGDRIVE S62MH-RF リール:10ソルティガ4500番 ライン:PE3号 リーダー:フロロカーボン 14号 ジグ:タチナロ 150g・170g シルバー フック:がまかつ シングルフック62 バーティカルライト 4/0、3/0     がまかつ アシスト62 バーティカルヘビー 5/0