次につながる嬉しい一匹

西山 宜之 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 3月3日 ■場所 ・・・ 境水道

境水道は宍道湖、中海などの広大な汽水湖と日本海とを繋ぐ大きな水路の役目をしています。 この時期の境水道には魚類やアミ類などが汽水湖に遡上する目的で入り込んでくるのです。 日本海よりも塩分濃度が低いので遡上する魚達は、水道の最下流域でしばらく体を慣らしてから遡上すると言われています。 その行動のおかげでベイト密度が高くなって、シーバスを狙うには良い時期なのだと私は考えています。 今年は大きなベイトの群れが入っているとの情報は未だ聞こえていない状況が続いていますが、境水道に釣行してきました。 今回はLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M"VERSATILE"を用意して、下げ潮のタイミングで島根半島側から陸っぱりにてアプローチしました。 ポイントに立つと、手前のブレイクラインがはっきりと分かるほどの流れが通っていました。 立ち位置や、レンジ、ルアーなどを変えながら友人と二人でしばらく狙いましたが、シーバスからのコンタクトはありませんでした。 「やっぱり厳しいね~。ダメかな~。」なんて終了の雰囲気が漂いだしたころに、私の手元に生命反応が伝わりました。 魚が小さいので一瞬でファイトなくランディング成功。(笑) 小型のシーバスですが次につながる嬉しい一匹でした。(^O^)

130319_hamada_01.jpg

今回、使用したLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M"VERSATILE"は、特に使用するルアーの幅が広くなる春に活躍してくれるロッドです。 移動していくシーバスを追いかけるランガンにも、ベイトに迷いルアーチェンジが多い状況にも難無く対応できますよ。 おススメです。(*^^)v

■場所: 境水道

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M"VERSATILE" リール:セルテート3000 ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1.2号 リーダー:22lb. ルアー:サイレントアサシン 129など フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #4 スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M