今年一本目

橋本 久弥 (東北エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 3月16日 ■場所 ・・・ 新北上川

3月16日に新北上川にて、今期1本目のサクラマスをキャッチできました。 2月後半から通い始めて、氷点下の中でのウェーディング、ガイドもラインもバリバリ状態の釣り、厳しい修行の結果がやっとでてくれました。 サイズは54センチとデカくはありませんが、サクラマスの1本目は格別に嬉しい出来事です。

130319_hashimoto02_01.jpg

この日に入ったポイントは、川の中にキツい根が入っているルアーのロスト率が高い場所でした。 とりあえず、前日に何本か上がったという情報を聞き、そこに入りました。 しかし、ズラッと釣り人が列んでいるにもかかわらず、朝一は0。 集中力が散漫になり、釣友達と話をしながらリトリーブしていた時に、ティップがグンと入り間髪いれずに合わせを入れました! が、イマイチのフッキングだと思った ので速攻でランディングしました。 ネットに収まった瞬間に、やはりフックオフ。 運良く、スレスレでキャッチできました。 使用していたタックルは、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTER、LUXXE LINES LIGHT SHORE 1号、リアライズ 18gにがまかつ TR-24 #1/0、#2のサイズ違いのセット。

130319_hashimoto02_02.jpg

LUXXE LINES LIGHT SHOREの強度には過去の使用実績から十分な信頼感があり、強引に寄せてランディングに持ち込めた結果だと思っています。

■場所: 新北上川

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTER ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1号 スプーン:リアライズ 18g フック:がまかつ TR-24 #1/0、#2