本格的な春はもうすぐそこまで

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 2月末 ■場所 ・・・ 境水道

北の地方では異常なくらいに雪が積もったようですが、山陰地方は例年に比べて積雪が少なかったように感じています。 3月に入って春一番が吹き、気温も10度を超える日も出てきたので、本格的な春はもうすぐそこまで来ていますね。(^O^)

今回は、境水道でボートゲームを行いました。

130319_hamada02_02.jpg

でも、事前に有力な情報などはなく調査的な要素の強い釣行です。 境水道には、この時期になると日本海から徐々にベイトフィッシュが入ってきて、シーバスの魚影も少しずつ濃くなってきます。 タイミングさえあえば産卵から回復したランカーも狙うことができるフィールドなのです。

今回は、ジグヘッドスイミング用にLUXXE Deck stage 斬鱸GT S70MH-RFを、ジギング用にLUXXE Deck stage 斬鱸GT B66MH-Rを使用しました。 どちらのロッドもすごく扱いやすく私のお気に入りで、友人達もこのロッドの性能に惚れ込んで愛用してくれています。

130319_hamada02_03.jpg

130319_hamada02_04.jpg

例年の実績ポイントに入り中層をがまかつ レンジスイマー タイプ リバーシブルで、低層をがまかつ レンジスイマー タイプボトムで狙ってみました。 そんなに良い状況ではありませんでしたが、小型のシーバスは飽きない程度に遊んでくれました。

130319_hamada02_01.jpg

130319_hamada02_05.jpg

残念ながら良型は見られませんでしたが、境水道周辺はこれからが楽しくなりそうですね。 次はレオザを持って陸っぱりから遊んでみるかな。

130319_hamada02_06.jpg

■場所: 境水道

■タックルデータ <スピニング> ロッド:LUXXE Deck stage 斬鱸GT S70MH-RF リール:セルテート2500RH ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1号 リーダー:22lb.

<ベイト> ロッド:LUXXE Deck stage 斬鱸GT B66MH-R リール:TDジリオン 100HL ライン:フロロ 14LB

ルアー:R-32など      爆岸ジグ28g フック:がまかつ レンジスイマー タイプ リバーシブル 1/0-14g      がまかつ レンジスイマー タイプボトム 1/0-12g 1/0-14g スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M