エリアトーナメントに参戦

橋本 久弥 (東北エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日 ■場所 ・・・ 宮城県 秋保フィッシングエリア

秋保フィッシングエリアのトーナメントに参加しました。

130319_hashimoto_01.jpg

実はこのトーナメントへの参加、なんと当日の朝に決めました(笑) 予定では北上川にサクラマス釣行のはずでしたが、雪代が入って濁りがキツいとの釣友からの情報で…。

130319_hashimoto_02.jpg

さらにこの日は暴風警報発令中。 エリアなら心配ないか~と、思っていたら、エリアスプーンがキッチリ入ったケースが飛ばされる位の突風が…。

そんな中予選が始まり、参加者31名から15名に絞られます。 なんとか残り、準決勝は4ブロックから一人ずつの4名に絞られます。 エリアトーナメント慣れしている上手な方々が結構参加しているので、集中する事だけを考えキャストした結果、またまた運良く残り決勝へ。 決勝は4名なので、当然ポンドはほぼ貸し切り状態。 他の3人も同じ条件なのに、勘違いしてなんとなく釣れる気が…。 自分の頼りは、LUXXE STORIA TOURNAMENT SPEC 62UL-REGULARと、がまかつ シングル フック59BL ホールディングマスターコンペティション。

130319_hashimoto_04.jpg

特にフックは予選から決勝まで、マメに交換しました。 純正のフックとは初期掛かりが圧倒的に違うため、大きなアドバンテージになります。 その助けを借りた結果、自分のペースで釣りをし、ミスもありましたが最後まで集中力だけは切らしませんでした。 ほぼ、タックルのおかげで見事2位!!

130319_hashimoto_03.jpg

上手く言えませんが、エリアの魚の癖を掴めば、ルアーの釣りはやっぱりルアーの釣 りだと感じられました。

■場所: 宮城県 秋保フィッシングエリア

■タックルデータ ロッド:LUXXE STORIA TOURNAMENT SPEC 62UL-REGULAR     LUXXE STORIA TOURNAMENT SPEC 60UL-FAST スプーン:ミュー2.2g、2.8g フック:がまかつ シングルフック59BL ホールディングマスターコンペティション #7、#6