徳島県旧吉野川水系で50upゲット!

松村 真樹 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 2月17日 ■場所 ・・・ 徳島県 旧吉野川 水系 水路

みなさんこんにちは! ラクゼスタッフの松村真樹です。 まだまだ寒い日が続きますが、みなさん釣りに行かれていますか? 今回は2月17日(日)にビッグバスを求めて、真冬限定で良く釣れるお気に入りのポイント、旧吉野川水系、某水路へまたまた陸っぱり釣行してきました。 その模様を報告させていただきます。

2月中旬ということもあり、相当な寒さを覚悟して現地へ向かいましたが、当日の寒さはそれほど厳しくはなく、穏やかな釣り日和となりました。 シークレットなポイントであるため先行者もおらず、早速タックルを準備してキャスト開始することに。

冬の定番ルアー、メタルバイブレーション 11gをLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM”にセットしてエリアの中で最も水深のあるポイントを狙ってキャストしました。

130319_matsumura_05.jpg

メタルバイブレーションを使用するときは、基本的にリフト&フォールのアクションでバスを誘うのですが、ルアーを底まで落とし、着底後1回目のしゃくり上げで根掛かりかと思うほどロッドが弧を描きました。 そして魚の生命感を感じたのでフッキング! 姿を見ると楽々50upであることは明らかだったので慎重にランディングしキャッチ成功!

130319_matsumura_04.jpg

52cm、2000g越えのビッグバスでした!

130319_matsumura_03.jpg

130319_matsumura_06.jpg

次にロッドをLUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY”に持ち替えルアーをホッグ系ワームをセットしたテキサスリグにチェンジしました。 フックはがまかつ エリートツアラー ワーム316R 2/0をセレクトしました。

湖底のストラクチャーを感じながらゆっくりとルアーを動かし、バスが居そうなポイントで止めるというアクションを繰り返しました。

1本目のキャッチから40分後、ルアーがストラクチャーを越そうとしたときに微かなバイトを感じ、渾身のフッキング! LUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY”のしっかりとしたバットパワーのおかげでグッドサイズのバスにも全く主導権を与えることなくキャッチすることに成功しました。 サイズはこの日2本目の50up!ジャスト50㎝!

130319_matsumura_01.jpg

130319_matsumura_02.jpg

結局この日は2本でタイムアップとなりましたが、厳しいこの時期に2本の50upをキャッチ。 出来過ぎではないでしょうか。 寒い季節でも丁寧に攻めれば必ず答えは返ってきます! みなさんもビッグバスを求めてフィールドに出掛けてくださいね。 もちろん防寒対策はお忘れなく!

■場所: 徳島県 旧吉野川 水系 水路

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM”     LUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY” フック:がまかつ エリートツアラー ワーム316R 2/0 ルアー:メタルバイブレーション11g