鳥山が頼り

行方 昌人 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 1月中旬 ■場所 ・・・ 千葉県 南房、外房

1月、房総半島沿岸もそろそろオフシーズン。 この時期は海が時化たり暖流が接岸したりなど、気象条件に大きな変化があればある程度ポイントは絞りやすいのですが、では低水温・ベタ凪のときはどうしましょう?

こんなときは鳥山探しのランガン! タックルはどんな場所で鳥山がたっても対応できるようにLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 110MH"BILLOW"MASTERをメインにメタルジグ+がまかつアシスト59ライトをセット。

沿岸部をひたすら走り、海をチェックしていくと海鳥が旋回しているところを発見。 ベイトがいるようです。 そしてしばらく観察していると少し沖目でライズを発見。 すかさずメタルジグをフルキャストして様子を伺うと...

「ドン」

130212_namekata.jpg

意外にするっと上がってきましたが、80upのグッドコンディション。 LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 110MH"BILLOW"MASTERはさすがに主導権を魚に与えませんでした。 強いロッドです。

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 110MH"BILLOW"MASTER リール:4000XG ライン:PE 2号 リーダー:フロロカーボン 6号 ルアー:メタルジグ30g, 40g フック:がまかつ アシスト59 ライト 1/0