周防大島でアジ&メバリング

西山 宜之 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 1月5日 ■場所 ・・・ 山口県周防大島

2013年初釣りで元旦にシーバスへ行きましたが、2本キャッチしたもののサイズが出なかったので今度は1月5日にメバルとアジを狙いに行って来ました。 ポイントに着きロッドの準備をします。 メバルにはLUXXE Coastline 宵姫 S73L-F、アジにはLUXXE Coastline AJS610ML-solid.Fを使用。

先ずはメバルの時合いが来るまでアジを狙ってみる事に。 波止先端部の常夜灯と流れが当たるエリアでまずは表層を探ってみますが反応なし。 徐々にレンジを下げて行くとティップにわずかな抵抗を感じました。 そのレンジにもう一度入れて行くと、再びティップに違和感を感じフッキングを入れるとロッドが綺麗な弧を描きます。 尺はないもののまずまずのサイズに 一安心。

130212_nishiyama_01.jpg

アジの居場所を見つけ、軽量のジグヘッドをアップクロスで足元の明暗部+敷石、レンジを合わせてやると面白いようにアジが ヒットして来ます。

130212_nishiyama_02.jpg

数10匹釣った所でメバルの時合いが近づいて来たのでポイントを移動し、今度はメバルを狙ってみる事にしました。 ロッドをLUXXE Coastline 宵姫 S73L-Fに持ち替えキャスト! 表層を探るも小さなサイズ(汗)

レンジを徐々に下げているとティップに重みが伝わって来ます。 フッキングを決めると先ほどとは違う重量感。 やっとメバルらしいサイズに一安心します。

130212_nishiyama_06.jpg

この日は状況が悪いようで、テトラの上っ面をなめるように通さないと反応して来ませんがパターンを掴むと連続ヒットさせる事ができました。

130212_nishiyama_05.jpg

この後も良型を求めて朝まで狙って見ましたが20前半止まり。 数釣りができ、楽しめましたが20後半を出す事ができなかったので近い内にリベンジしたいと思います。

130212_nishiyama_04.jpg

■タックルデータ ロッド:LUXXE Coastline 宵姫 S73L-F     LUXXE Coastline AJ S610ML-solid.F リール:2500番 ライン:スーパースムーズ 0.4号、ハードコア フロロプラス 3lb. フック:コブラ29 #6 0.6~1.4     がまかつ キャロヘッド #6 0.1~0.7