真冬のメバルゲーム

岸本 泰史 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 1月下旬 ■場所 ・・・ 京都府 丹後周辺

真冬に突入した丹後地方。 釣行のタイミングも雪に阻まれ中々難しいです。 そんな中でも風・雪のない日を見計らい、この時期楽しみなメバルゲームに行っていました♪ 最近の天候では、週末には雪模様と最悪のタイミングではありましたが、珍しく休日には凪、穏やかな風とメバルには好条件。 これを逃すと当分メバルの顔が見れないかも? そんな絶妙のタイミングで新規のポイントへ不安気味でエントリー。

日中での下見を済ましていたものの、実釣は初めて・・・ これも釣りの楽しみの1つではありますが、新しい場所ではワクワク♪はたまたガッカリか・・・答えは無限です。 早速相棒の「LUXXE Coastline 宵姫 S73L-F」を持ち出し、様子見でのキャストを開始。 夜明け前での暗い中でしたが、日中での下見で水中の障害物などは把握済み♪ メバルが居るであろう場所へとピンポイントで打ち込みます。 「LUXXE Coastline 宵姫 S73L-F」のショートレングスがピン打ちには僕的にはすこぶる使いやすいです。 しかし! 暗いうちにはバイトすらない時間が続き、あ~この場は外したか? このタイミングでこれはないな~ 少し残念な気持ちではありましたが、夜明け前にポイント豹変。 カツ!とバイトあり♪ 明るくなってくるにつれバイトが出だしました。 まずはアベレージサイズが顔をだし、その後も同じサイズ止まり。

130206_kisimoto01.jpeg

少しスローフォールを意識してボトム近辺に付いているであろう個体に絞る展開にシフト。 ジグヘッドをがまかつ キャロヘッド 0.7gへ変更して根回りへとスローに送り込むと・・・ ゴゴッ!と明らかに先ほどと違うバイト。 狙い的中か?ボトム近辺で少し型の良いメバルのお出ましです。

130206_kisimoto02.jpg

パターンが掴めれば同じ感じで探ると先ほどとはさらに違う重量感。 不意のバイトで「LUXXE Coastline 宵姫 S73L-F」のリフトパワーにて寄せるも・・・ 不覚にも藻場へと突っ込まれキャッチできず。 むむ~残念だ。 このバラシをきっかけに群れが散ったのか? バイトが減り、結局小型数匹にて終了となりました。

130206_kisimoto03.jpg

とりあえず、好感触であったことから次週末へと見送ったものの・・・ 残念ながら、リベンジにはまた雪に阻まれ上手探れませんでした。 小型サイズがポツポツの釣果でした。

130206_kisimoto04.jpg

しばらくこの場の調査続行です♪

■場所: 京都府 丹後周辺

■タックルデータ ロッド:LUXXE Coastline 宵姫 S73L-F リール:2004 ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 0.6号 ジグヘッド:がまかつ キャロヘッド 1g、0.7g ワーム:しらすネ~ク