釣り納めとなる年末の朝マズメ

木村 薫敏 (四国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 12月下旬 ■場所 ・・・ 徳島県 鳴門のゴロタ浜

こんにちは、四国エリア LUXXE STAFFの木村です。 シーズン終盤に差し掛かっているものの、好調な鳴門シーバス。 年を明けると一変して釣りにくくなるため、釣れる内に釣っておきたい“釣り納めとなる年末の朝マズメ”にシーバスを狙って行って来ました。

この日の朝マズメは、潮流が早く強風で荒れ気味、タイミングとしてはグッド! ポイントは選び放題で、チョイスしたのはベイトとなるサヨリが風に押され溜まりそうな湾です。 普段は釣りにならない潮通しの悪いシャローなゴロタ浜に出かけてみました。

狙い通りに風に押されたサヨリが湾に溜まっています。 開始したのはちょうど空が白みだす頃で、狙い通りに早々にシーバスがヒット♪

130114_kimura02_01.jpg

シーバスをスレさせないように、必要以上に着水音やルアーを見せないようにするため、遠近左右と広範囲にキャストしました。 時合いの短いシャローエリアの朝マズメでは、空が白み出す頃からルアーの着水点がうっすらと見えるぐらいの明るさになるまでが勝負です。 焦る気持ちを抑え、釣れたシーバスをストリンガーに繋ぐ時間ももどかしいそんな釣行でしたが、好釣果で釣り納めとしては満足のいく数釣りが楽しめたと思います。

130114_kimura02_02.jpg

■場所: 徳島県 鳴門のゴロタ浜

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M“VERSATILE LV” リール:トーナメントISO Z3000LBD ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1.5号 リーダー:トルネード Vハード8号 ルアー:ブルースコード C115 フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #4