大時化な日々の到来

岸本 泰史 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月中旬 ■場所 ・・・ 京都府 京丹後市小河川

いよいよ冬本番が近づいてきました。 今年は早い時期から寒気到来とあり、11月に入ってからは外海も荒れ放題の日々の連続であります。 こうなると磯マルが熱い!と思いますが・・・ 磯に立てるのも困難な日々が続きます。

こんな時には気分を変え、風・波を避けて河川ゲームへシフト。 この時期の大荒れ時には、シーバスも波を避け河川内に入り込みます。 それを手堅く短時間で!が狙いであります。

河口からやや上流域の支流との合流地点で今回は張り込みます。 只、この時期は鮭の遡上もあり、そちらはご遠慮していただきたいとの気持ちでキャスト開始!

まずは表層から流れの合流点を重点的に流していきますが・・・ 思いのほか反応薄し。 少しレンジを下げて、サスケ裂波にて若干ボトムコンタクトを意識しながら流れで抉れたブレイク付近を丹念に探ります。

今回使用しているロッドは「LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE”」。 河川周りでも取り回しも良く、藪絡みの周りの障害物の中でもキャストしやすいレングスで使いやすいです。 もちろん今回のように、ボトムサーチもビンビンの感度で手元へ伝えてくれます。

このような感じでボトムコンタクトとピックアップを繰り返す事数投。 ブレイクからルアーが上昇した瞬間! ガツン!と明確なバイトを捕らえました。

121207_kisimoto_01.jpg

この時期らしい強い引きで足元の障害物へと逃げ込むシーバス。 もちろん強引なやり取りで主導権を与えません♪ すぐに姿を見せた銀ピカでありますが・・・

121207_kisimoto_02.jpg

今時期にしては物足らないサイズ。 小場所なので次を狙うには数時間後となるためあっさりと終了です。

いよいよ冬本番間近、丹後のシーズンオフまで残りわずか…

■場所: 京都府 京丹後市小河川

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE” リール:セルテート ハイパー3000 ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1号 ルアー:Komomo サスケ裂波