NBCチャプター東日本決勝4位入賞!

瀧本 英樹 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月18日 ■場所 ・・・ 神奈川県 相模湖

11月18日に神奈川県相模湖で行われましたNBCチャプター東日本決勝戦に出場しましたので、その模様をお伝えします。 まず、この大会に参加するためには各チャプターの上位30%に入った選手が出場できる各ブロック(東北、関東A、B、C、中部信越)のチャンピオンシップで5位に入らなければなりません。 私は、関東Cブロックのチャンピオンシップ(河口湖)で2位になれたため、東日本の決勝戦に駒を進めることが出来ました。

私自身相模湖は、過去に1度しか釣りをしたことがない経験の浅い湖。 関東でも人気の高い超メジャーフィールドで、初冬の難しいコンディションを各地の猛者相手にどう攻略するか不安な面もありましたが、とても楽しみな1戦でもありました。

前日プラでは大雨だったため、水温低下や濁りが懸念される上流部を切り捨て、安定した本湖側で越冬の体制に入りつつあるであろうディープエリアの魚を探して回りました。 その中で2か所、魚の濃いエリアを発見し釣れる方法を何パターンか見つけることができました。

そして当日向かったのが本湖への注ぎ口にある勝瀬橋周辺のエリア。 ただ、2番フライトにもかかわらず入りたいピンスポットには入れなかった為かなり苦戦を強いられたのですが、しばらくたったころにダウンショットで1本目をキャッチ。

121206_takimoto_01.jpg

121206_takimoto_02.jpg

しかし、後が続かず入りたい場所にも入れそうになかったので、サブパターンで用意していた周辺のディープフラットでの回遊バスに狙いをシフトしました。 これが功を奏して2本目をキャッチ。 しかし、ここからは我慢の展開が続きしばらくして3本目をキャッチしてリミットメイク成功。 またしばらくして入れ替えの魚を釣って計4本のキーパーをキャッチして試合が終了しました。

この時の釣り方が2.7gのライトキャロライナリグで、それを極力スローにズル引きするのがキモでした。 ロッドは LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” を使用。 僅かなバイトも明確に捉えてくれてこのような釣りにうってつけで良い仕事をしてくれました。

結果は状況が厳しかったためビックフィッシュを持ち込む人はおらず、キーパーサイズを揃えられた人が上位を占める形となりました。 私は1085gで4位入賞し表彰台に上がる事が出来ました。

121206_takimoto_03.jpg

121206_takimoto_04.jpg

これが今年の最終戦でしたが、良い形で終ることが出来ました。 また来年もこの大会に出られるように頑張りたいと思います。

■場所: 11月18日

■タックルデータ 【ダウンショット用】 ロッド:LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER“SOLID SENSOR” ライン:フロロ 3lb. ルアー:ロイヤルシャッドエコ2.5インチ ウェイト:2.7g

【ライトキャロライナ用】 ロッド:LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” ライン:3lb. ウェイト:2.7g