東条湖でプラクティス釣行

松村 真樹 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 7月7日 ■場所 ・・・ 兵庫 県東条湖

みなさん、こんにちは!ラグゼスタッフの松村真樹です。

今回は、7月7日(土)にJBⅡトーナメントの前日プラクティスのため、兵庫県東条湖へ釣行してきましたのでその時の模様をレポートします。

当日の東条湖は、梅雨の大雨のため大増水。 バックウォーターを初め、各インレットから東条湖へ流れ込む水量は半端なものではなく、長年東条湖に通っている私でさえ見たことのない光景でした。 また、全湖にわたっての濁りも酷く厳しい釣果が予想されました。

準備を済ませてまず向かったのは最上流部バックウォーター。 ここの濁りも例外ではなかったのですが、それが功を奏してバスに対するプレッシャーがなくなったのか面白いように数が釣れました。

120807_matsumura01_01.jpg

ロッドはお気に入りのLUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION”。 2.5インチワームをセットしたダウンショットリグをバックウォーターに点在する岩に引っかけ、外した瞬間にバイトが集中しました。 LUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION”は、繊細なコントロールが必要なハングオフテクニックに最適なロッドだと思います。

120807_matsumura01_02.jpg

次に五箇所渓谷と言われるエリアへ移動しました。 渓谷の再奥をのぞき込むと、普段ちょろちょろと上流の池から流れ込むインレットの凄いこと…。

120807_matsumura01_03.jpg

LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY”にラバージグをセットしてキャスト開始しました。

120807_matsumura01_04.jpg

水の落ち込み部左側の澱みにキャスト、そして着底すると同時に「ゴン!」とバイトを感じたのでフッキング! ロッドに伝わってくる重量感からもビッグバスであることは明らかでしたが、強力なバットパワーを持つLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY”にビッグバスも抵抗することができず、難なくランディング成功!

120807_matsumura01_05.jpg

120807_matsumura01_06.jpg

キャッチしたのはこの日最大、楽々50センチオーバーの黒々としたビッグバス! 重量も1800gを超える納得の1本でした。

その後も各インレットを中心にダウンショットとラバージグをローテーションしてバスをキャッチし、16時にストップフィッシング。 翌日開催されるトーナメントに最高のプラクティスになったはずなんですが、当日は・・・(涙)

■場所: 兵庫 県東条湖

■タックルデータ 【ラバージグ】 ロッド:LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” リール:ベイトリール ライン:フロロカーボン14lb. ルアー:ラバージグ 5/8oz+クローワーム

【ダウンショット】 ロッド:LUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION” リール:スピニング2000番 ライン:3lb. フック:がまかつ ワーム329 ハンガーSF #8 シンカー:1/16oz ルアー:2.5インチワーム