夏のセオリーはシェードと水通し

小木 乗彦 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 7月28日 ■場所 ・・・千葉県 霞ヶ浦

こんにちはラグゼスタッフの小木です。 みなさん暑い日が続いていますが釣りに行っていますか? ここ数日の猛暑で自分は夏バテ気味… 今回は猛暑の中霞ヶ浦に行ってきましたので報告します。

用意したロッドは 巻物用にLUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW” ノーシンカー用にLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” フロッグ用にLUXXE ATS05 B610MH MULTI MISSION MEDIUM HEAVY ヘビーダウンショット用にLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” ダウンショット用にLUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master “CONTACT” ネコリグ用にLUXXE ATS05 B68L B-Fine Master “VERSATILE” 6本を用意。

この日朝から気温がグングンと上がり汗が止まりません。 そして湖に出て水温を確認すると、なんと30℃! しかも減水でシャローは壊滅状態。しかも微風。 最悪なコンディションですが良型のバスを狙ってきました。

夏のセオリーはシェードと水通しです。 自分たちも暑い時は日陰で休憩し、なおかつ風がある日陰を好むと思います。 水温が30℃ありますので水中も暑い状況。 自分達と同じでバスもシェードと水が動く場所を好みます。 水が動く場所は自分達の風と同じ。 霞ヶ浦には多くのストラクチャーが存在し、シェードは常に形成されています。 後は水通しです。 水が動く場所は、流れ込み・湖流・風が当たる場所です。 ここ数日雨が降っていないので、流れ込み・湖流は期待出来ません。 後は風ですが、この日は微風。 ですが、少しでも風が吹けば水が動きますので、風が当たっているポイントにあるストラクチャーのシェードをLUXXE ATS05 B68L B-Fine Master “VERSATILE”を使用してネコリグで狙いました。 狙ったストラクチャーは沖に点在する杭。 なおかつ杭にロープが絡みあってシェードが広く形成されている場所。 そこにネコリグをタイトに落とすとラインがスッと入った瞬間フッキング! 杭に巻かれない様に慎重にやりとりし無事に釣る事が出来きました。

その後も沖の杭をLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY”を使用してヘビーダウンショットを狙いますが、ショートバイトに苦しみフッキング出来ない状況。 ここで霞ヶ浦本湖から川に移動。 この時、気温は最高気温に到達していました。 シャローは水温が上がっていましたので、沖のブレイクをLUXXE ATS05 B68L B-FineMaster “VERSATILE”を使用してネコリグで狙います。 3~4m前後のブレイク+ハードボトムになっているポイントにネコリグをステイさせると小さいバイトがありフッキングし釣る事が出来きました。 このパターンで数匹釣った後、あまりの暑さにストップフィッシング。

120801_ogi_01.JPG

今回もベイトフィネスモデル LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master “VERSATILE”を使用して釣る事が出来ました。 ディープで使用してもボトム形状が明確に解るほど感度が抜群に良く、全国のフィールドで活躍する事間違いないですね。

■場所:千葉県 霞ヶ浦

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master “VERSATILE” リール:アブ ライン:フロロ 7lb. ルアー:スワンプJr フック:がまかつ ワーム318 ワッキー