スモールマウスバスを狙ってきました。

小木 乗彦 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月13日 ■場所 ・・・ 福島県 檜原湖

こんにちは、ラグゼスタッフの小木です。 今回は福島県檜原湖に行ってスモールマウスバスを狙ってきました。

今回用意したロッドは、 シャッド用にLUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master “MOVE” LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” ダウンショット用にLUXXE ATS05 S62UL Fine Master “AIR MOTION” の3本。

全国でスモールマウスバスが釣れるのは長野県の野尻湖と福島県の檜原湖の2ヶ所。 今回はタックルも制限しての釣行です。 檜原湖の状況は、桜が5分咲きで日陰には雪が残っており、朝の気温3度水温は7度(!?)。 防寒着が必要で風が吹くと冬を感じるほど寒い状況でした。 ですが、低水温に強いスモールは春を意識して動き始めていると思い、釣行開始!!

まず朝一はブレイクに絡む岩をLUXXE ATS05 S62UL Fine Master “AIR MOTION”を使用してダウンショットで狙いましたが反応がありません。。 そこで、岬周りを同リグで狙うもののそれでも反応がありません。。 もしかするとまだスポーニングの準備段階かな?と思い、狙い方を変更! 檜原湖はワカサギが豊富にいて、スモールの大半がワカサギを捕食していると私は思います。 そこで、ワカサギが産卵の為にシャローに上がってくるポイントで、なおかつ風下になっている場所を狙いました。

すると、狙い通りブレイクラインにいるベイトの姿が魚探に映りました!! ブレイクラインにLUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master “MOVE”を使用しシャッドをキャスト! トゥイッチさせながらブレイクラインをトレースするとバイトがあり、スィープフッキング…

120522_ogi_03.jpg

慎重にやりとりして今年初のスモールを釣る事に成功♪

120522_ogi_01.jpg

類似している場所に移動し同リグで狙うとやはり反応が! そして今度はワカサギの回遊ルートになっているであろうポイントを同リグで狙うと、この日最大のスモールを釣る事に成功♪♪ まだワカサギの産卵があまり進んでいない状況ですので、今後シャローにワカサギが産卵で入ってくればより釣りやすくなるでしょう。

120522_ogi_02.jpg

今回、先日発売になりましたベイトフィネスロッドのLUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master “MOVE”を使用しました。 このロッドは小型軽量プラグを風が吹いている中、ストレスなくキャスト出来ます。 また、このロッドはスローテーパー(魚を掛けている写真あり)でルアーにバイトしてきたバスを弾くことなく掛ける事が出来ます。

120522_ogi_04.jpg

是非皆さん体験してください。

■場所:福島県 檜原湖

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master “MOVE” リール:ABU ライン:フロロ7lb. ルアー:FOXY FRY